2008年04月17日

病膏肓に入る

最近気に入って毎日のように使っている腕時計があります。
特に高級なわけでもプレゼントでも思い出があるわけでもない時計ですが何がそんなに気に入っているのかというと、うーん、いわばコレクターズアイテムといいましょうか、あるSFテレビドラマシリーズの関連グッズなのです。

さて昨夜、ほろ酔い加減で出張先のホテルにチェックインしました。
酔っ払ってはいてもまずはスーツはハンガーにかけておかなくては翌日が大変です。スーツだけは出さなくてはとスーツケースをあけて中身を探ったところ、スーツケースのバランスが崩れて倒れてしまい、そのはずみに鉄製のハンドル部分が左手の甲を直撃!
ヒィーィとかすれた悲鳴を漏らしながら手の甲を抱えて床にしゃがみこみ、その瞬間頭をよぎったのは「時計に当たらなくて良かった」ということでした。

思った瞬間、何か間違ってるぞと思いましたよ。我ながら。

続きを読む
posted by ひかり at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。