2008年07月08日

Box!/ボックス(百田尚樹)

boxはboxingのbox。
ということで、ボクシング小説です。

といっても舞台は高校で、生っちろくてひ弱な優等生と、劣等生だけどボクシングもケンカも無茶強いその友人、それにまだ若い女性英語教師が語り手を務めます。高校のボクシングクラブの話です。

かなり分厚いのですが思わず一気読みでした。
勢いのある楽しい小説でした。
(ただしアマチュアとはいえボクシング小説ですから殴り合いの描写は多いです)

続きを読む
posted by ひかり at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。