2008年08月31日

受験の心得(?)…その3

役に立つのか立たないのか分かりませんが受験の心得第3弾は「薬編」。
いみじくも受験経験者の一人が「我々は真夜中に受けてるようなものですからね」と言っていたとおり、日本からの受験組みは本来頭も体も休みたがっている時間帯に高速で活動をすることを求められるのです。
これはもう、心頭滅却すれば火もまた涼しとか言ってる場合ではありません。というかそこまで悟りの境地だったら受験なんぞせずに出家しているかも。
というわけで凡人は薬に頼るわけです。

続きを読む
posted by ひかり at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験の心得(?)…その2

さあ、受験の極意第2弾は「文房具編」です。

結局のところ実力勝負なのは当然としても、わずかな差が勝負を分ける試験でもあります。
となれば少しでも手の負担を軽減し、時間を短縮したいのは言うまでもありません。
私も受験時にこういうグッズを知っていればなあ。

続きを読む
posted by ひかり at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験の心得(?)…その1

昨夜はロースクールの同窓生達とご飯を食べてきました。
苦労して取ったはずのBarも使いみちがなく、泥臭い仕事をしてばかりの日々の中で、こういう友と会うことは一服の清涼剤です。

そういうメンツだとやはり受験体験の話題は多いわけです。
受けた人間にしか分からない極秘の受験情報を、ここに特別公開しちゃいます。

まずは栄養編というか、栄養補給編というか。

続きを読む
posted by ひかり at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

本の効用

仕事はたいして忙しいわけではないのですが、その分遊びすぎなのか飲みすぎなのか、時々帰り道でどぉ〜んと疲れが出ます。
今夜もさほど飲んだわけではないのに疲れが溜まっていたのか駅からの帰り道はよろよろでした。
短気なので信号待ちが苦手で走れば間に合うというときには走ってしまう性格なのに今夜は「ああもういいや」と見送り、普段の半分ぐらいのペースで足をひきずるようにして重い体(←疲れてたから、ですよ!)を引きずっていました。

ふと、頭に何か嫌な気配がありました。そして顔に、肩に、腕に。
ぽつ、ぽつ、と雨が降り出していたのです。連日の雨続きなのについ傘を持たずに出てしまっていたので、しまったと暗い空を見上げるうちにも雨脚は強くなってきます。
「まあいいか。夏もののスーツもそろそろクリーニング時だし」と走るのを放棄して濡れる覚悟をしたところでバッグに本が入っていたことを思い出しました。

走りましたよ。
子供の頃から自分は濡れても乾きますが本は濡らすと乾かない(かぱかぱになる)ため、雨が降るとまず本を濡らさないことを考えたものでした。当時はなかなか本も買えなかったので、持っている本が借りた本ということも多かったですからね。

今夜バッグに入っていたのは自分で買った文庫本です。つまり濡れたからといって困るものではないのですけど。金額的にはスーツのクリーニング代の方が高いんですけど。
三つ子の魂百まで。子供の頃の習性は恐ろしい。

というわけで自宅まで数分の距離を自分なりにはかなりの勢いで走り通し、大降りになる前に無事到着しました。スーツも無事でした。

疲れた疲れたと思っていても、走る気になればまだ全然走れるんじゃん。まだまだ遊べる&まだまだ飲める。と変に安心中です。

というわけで、ブログの更新が滞っているのは遊びと出張でほとんど家にいないためです。少々くたびれておりますが、無事生存しております。
posted by ひかり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

ゴルフ進捗

ゴルフレッスンに通い始めて5ヶ月が経過、「どんな人でも6ヶ月も練習すればコースに出られる」と言われた期限まであと1月と迫ってきました。
が、あまりにもうまくならず、そりゃまあ私の運動神経の悪さは折り紙つきですが、でもそれにしたって何でこんなに上達しないのだろうと毎週真面目にレッスンに通いつつもため息とイラつきでストレス発散どころかストレス加算となることしばしば(というか毎回かも)。

前回のレッスンでスクールの先生に「5ヶ月も経つのに全然うまくならなくてイライラするんですけど、ゴルフってこういうものなんですか」と尋ねたところ、先生は…。
「大丈夫、5ヶ月前よりはうまくなってますよ

5ヶ月前って始める前ですがな!
クラブの握り方も知らなかった頃ですがな!


…そんな頃と比べるしかうまくなってると言いようがないなんて(涙)

続きを読む
posted by ひかり at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前記事へのレスです

昨日来どうコメントを入れようとしてもはじかれてしまうので、こちらでレスします。その下の記事へはコメントつけられたのに…。
どうも最近ネット遊びを天に止められているのか、長い間のネット不備の挙句今も無線LANがうまく使えずこれは入力しにくい体勢で有線、PCも急に怪しくなってきたし、困ったものです。



以下、「採用の基準」へのレスです
posted by ひかり at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

採用の基準

この先2ヶ月ほど業務多忙が予期されるため、一時的アシスタントとして派遣の方をお願いすることにしました。
お願いしたい業務は事務的な作業と庶務業務。つまり普通にPCが使えて日本語の会話や読み書きができれば十分、後は願わくば社会人経験が少しでもあるといいなーという程度です。

というわけで探すのが難しいスペックではないですから、希望を出した翌日にはもう4名ほどの候補者の方にお目にかかることが出来ました。

出席者は人事担当(男)、私の上司の本部長(男)、私(女)です。

続きを読む
posted by ひかり at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ライフ・イズ・ビューティフル(La Vida e Bella)

もう10年ほど前でしょうか、この映画が公開されたときに何人もの友人から強く勧められました。
でもストーリーを聞くと、終戦間際の強制収容所で父親が息子を悲惨な現実を見せまいとする…というあまりにもつらそうで泣かされそうな話で、見る勇気がありませんでした。

昨夜DVDで見たのですけれど、すごく良かったです。
確かに大泣きしました。が、戦争の悲惨さ、ナ○の残虐さ、虐殺されていくユダヤ人、といった部分は直接的にはあまり描かれず、家族の絆、父親の息子への愛情が心にしみます。もちろん史実を(ある程度)知っている視聴者としては、その意味するものがわかっていて悲しいわけですが…。

続きを読む
posted by ひかり at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普遍的サラリーマン

前職の友人たちと飲みにいった翌日、幹事役にお礼メールをしたところ、こんな返事が戻ってきました。

「それぞれが悩みや不満と闘いながらも懸命にサラリーマンとして生きていることが確認でき有意義な集まりでした」

この前職の友人たちとの年何度かの飲み会はかなりめげているときでもあまり深刻モードにはならずどこか軽さを残したやりとりが気楽な集まりで、これも冗談めかしたメールの一部です。
ですが、この一節には心から同意し、深−く頷いたのでした。
posted by ひかり at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

留学体験記ご紹介

同窓のロースクール出身の方からご自身の留学体験記を教えていただきました。

Viva! Temple Law School in Japan

同じように留学を考えておられる方のご参考に…とのことです。

いいなあ、ローマ…。
posted by ひかり at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。