2008年08月28日

本の効用

仕事はたいして忙しいわけではないのですが、その分遊びすぎなのか飲みすぎなのか、時々帰り道でどぉ〜んと疲れが出ます。
今夜もさほど飲んだわけではないのに疲れが溜まっていたのか駅からの帰り道はよろよろでした。
短気なので信号待ちが苦手で走れば間に合うというときには走ってしまう性格なのに今夜は「ああもういいや」と見送り、普段の半分ぐらいのペースで足をひきずるようにして重い体(←疲れてたから、ですよ!)を引きずっていました。

ふと、頭に何か嫌な気配がありました。そして顔に、肩に、腕に。
ぽつ、ぽつ、と雨が降り出していたのです。連日の雨続きなのについ傘を持たずに出てしまっていたので、しまったと暗い空を見上げるうちにも雨脚は強くなってきます。
「まあいいか。夏もののスーツもそろそろクリーニング時だし」と走るのを放棄して濡れる覚悟をしたところでバッグに本が入っていたことを思い出しました。

走りましたよ。
子供の頃から自分は濡れても乾きますが本は濡らすと乾かない(かぱかぱになる)ため、雨が降るとまず本を濡らさないことを考えたものでした。当時はなかなか本も買えなかったので、持っている本が借りた本ということも多かったですからね。

今夜バッグに入っていたのは自分で買った文庫本です。つまり濡れたからといって困るものではないのですけど。金額的にはスーツのクリーニング代の方が高いんですけど。
三つ子の魂百まで。子供の頃の習性は恐ろしい。

というわけで自宅まで数分の距離を自分なりにはかなりの勢いで走り通し、大降りになる前に無事到着しました。スーツも無事でした。

疲れた疲れたと思っていても、走る気になればまだ全然走れるんじゃん。まだまだ遊べる&まだまだ飲める。と変に安心中です。

というわけで、ブログの更新が滞っているのは遊びと出張でほとんど家にいないためです。少々くたびれておりますが、無事生存しております。
posted by ひかり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。