2008年09月27日

ていくあうと

今晩ご飯を食べたお店は和食系のお店でしたが、最後の締めがカレーライスでした。
もういい加減お腹一杯だったので今からカレーなんて無理と思いつつ、出てきてしまったので一口だけと思って食べてみたところあまりにおいしかったので、「カレー、すごく美味しかったです。ご馳走様でした」と伝えました。本当に美味しかったのでそう言ったまでで、ごく普通だったと思います。

帰り際に会計をしていると「一人暮らし?」と聞かれました。
「ハイ」というと、「カレー、持っていく?」と。
「え、いえ、あの」と言っている間にタッパーに小分けにされたカレーが2食分詰められ、ビニールに入れて紙袋まで用意してもらって「タッパーは返さなくていいから。どうぞ」と渡されました。

お世辞ではなくおいしいカレーだったですし、その気持ちも嬉しいので本当にありがたいです。なので喜んでいただいて帰ってはきましたが…。

実は私、こういうふうにご飯をいただくことがたまにというか、時折というか、割としょっちゅうというか、あります。
それも何人かでご飯を食べていてもなぜか私だけ。今日も4人で、そのうちの3人で褒めていたのにそう声をかけてもらったのは私だけでした。

最初の頃はそういうのを素直に喜んでいましたが、あるときふと、「私って、もしかしてそんなに物欲しげにねだってるわけ?」と思ってからそれは恥ずかしいだろうと反省しました。
とはいえ、美味しいものは美味しかったと伝えたい。

続きを読む
posted by ひかり at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。