2008年10月20日

入国審査

アメリカは人によって言うことが全然違う国。Aさんに言ってダメでもBさんに言えばぜんぜんおっけーなんてことは日常茶飯事です。
相手も主張する人間にはOKという場合もあるので、アメリカでは要求があったらしつこく粘ったり相手を変えたりすることが有効な場合も多いです。
今回のスタトレ展でも空港から直行で会場に向かったので、入り口でスーツケースをどこに預けたらいいかと聞くと預かる設備はないから持って回れといわれ、めげずに(私もアメリカに行くと性格変ります)展示コーナーの入り口で再度別の人に尋ねると「いいわ、私が聞いてあげる」と訊いてくれてあっさり預かってもらえることになりました。
そんなことは珍しいことではありませんが…。

とはいえ、入国審査なんてちゃんと一定の手続きがあるはずですよね?

続きを読む
posted by ひかり at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミュニケーションの方法

ある調査で社内にアンケートを配布することになりました。
急ぎだったのですが担当のAさんが事情により帰宅してしまったので、とりあえず私が代理送信。
メール本文には見やすい位置に「Aさんに回答してください」と書き添えました。

といってもそんな本文読んでない人もいるわけで。
何人かからは私宛に返信がありました。といっても別に目くじら立てるほどのことでもないので私に来たものはAさんに転送しておきました。

期日までに回答がなかった人達にAさんから督促メールを出しました。


続きを読む
posted by ひかり at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。