2009年01月29日

恐怖の体験

あまりの恐怖に出張等を口実に逃げ回っていたのですけれど、ついに覚悟を決めて行ってきました。
…歯医者に。

もともと怖がりなので歯医者は嫌いなのですが、「あまりの恐怖」というのにはわけがありまして。
抜歯が必要だったのです。

親知らずは抜いたことあるんですけどねー。
しかも留学直前だったこともあって一度に上下2本とか抜いたんですけどねー。
あの時も怖かったです…現代の技術はすばらしく、全然痛くはなかったのですけれど、親知らず抜いた経験者にいろんな恐ろしい体験談を吹き込まれていたので。
金槌で割ったとか、2時間かかったとか、出血で貧血おこしたとか、痛み止めが全然きかずにのたうちまわったとか…。

続きを読む
posted by ひかり at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。