2009年02月28日

なんとかなるでしょ

「やらずに後悔よりやって後悔」が私のモットーでした。
そのモットーにしたがって生きてきて、まあ私にはそれが合っているのだろうと思うので。迷うときには「やる」方を選ぼうと思います。

会社関係者も見てないとはいいきれないこのブログ上ではまだ書けませんが、春頃から仕事が変わる可能性が高いです。
また確定したらブログ上でもご報告できるかと思います。そしたら最近遊びネタしかなかった当ブログも、再びテーマがはっきりしたものに戻るかもしれません。
請うご期待。
posted by ひかり at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

「チャンスは貯蓄できない」

チャンスを掴むか見逃すか。
掴んだとしてもそれが当たりか外れかは掴むまで分からず、見逃したとしたらそれが当たりか外れかは永遠に分からない。
そして多分同じ機会というのは二度とない。その代わり、もっといい機会もあるかもしれない。

ベンチャー企業で鍛えられたせいか、私は割りと自分の能力やマーケットバリューを高めることに熱心でした。ロースクールやBar Examもその延長戦上にありました。

続きを読む
posted by ひかり at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

再び試験の季節です

2009年冬のNYS Bar Examもまもなくです。
仕事をしながら日本から渡米する受験生もこの週末には到着でしょうか。

私が3年前の冬のアルバニーで受験したときは乗り継ぎで足止め喰って大変でした。
着いてからも時差ぼけと孤独感とで泣きそうな気分だったっけ。

続きを読む
posted by ひかり at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

長身コンプレックス

ネットの海をただよっていたところ面白いものを見つけました。

会社で上司から「デカ女」と言われて「彼氏探すのも大変だろう」と言われた女性が「ハゲにそんなこと言われたくありません」と言い返したところ、まわりの人から注意された…という話です。

詳しくはこちら
私も長身をコンプレックスにしているせいかこの女性の腹立たしさも納得のいかなさも共感できて、「言ってやれ〜!」と思いました。

あはは、テンポ良く小気味よく言い返したんだろうなあ。
私も言っちゃうかも。

でも私はこういう失言はあまりしないので、言うとしたら失言のふりして相手のウィークポイントであることをわかっていて悪意で言いそうですけど。続きを読む
posted by ひかり at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーターの光景から

今の勤務先は自社ビルではないので、いろいろな会社の人がエレベーターに乗り合わせます。

中にいるんですよね。
たいていは恰幅のいい年配の男性で、えらそーにふんぞりかえって、ドアが開くと必ず自分が人を押しのけるようにしてでも先に乗降する人。

きっと社内ではエライ人なのでしょう。社内の人と乗り合わせたのであればまあ下位のポジションの人間が上位のポジションの人間に順番を譲るのはある程度は当たり前といえると思います。(というか海外帰りの役員などは女性と乗り合わせると先を譲る習慣がついているようで、これをされると却って微妙なことがあります)
だけど会社の地位なんて会社の中でのみ与えられているランクなのに、どうして無関係な人と乗り合わせているエレベーターでまでエラそうなんですかね。

続きを読む
posted by ひかり at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

バレンタイン

本社のほか支社や工場や店舗がいろいろなところがあるので書類や器材のやりとりには社内便システムが取られています。
秋田のビルに送るのであれば秋田のビルへ、沖縄のセンターであれば沖縄のセンターへ行くダンボールに受取人と発送者を書いて放り込むだけ。

ところで全然強制ではありませんが、今勤めている会社では社内でのバレンタインのチョコプレゼントは広く行われています。

続きを読む
posted by ひかり at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

「暴走する資本主義(Supercapitalism)」(ロバート・B・ライシュ)

昨秋以来主に自動車業界の業績低迷に伴って派遣切りが話題になり、年末年始の派遣村が耳目を集め、そしてその後も連日連日これでもかこれでもかというほどに名の知れた大企業が外資も日本企業も人員削減を発表し続けています。

「(内部留保などで)体力のある会社なのに、どうしてすぐに弱い人から切っていくんだろう。雇用を維持するのも企業の社会的責任じゃないの」
「大体さ、こんな賃金の安い人をカットするよりも、トップの給料を減らすのが先じゃない? 役員報酬カットしてから人員削減の話をするべきでしょう」

こういう意見は一般の会話でも、またテレビのコメンテーターの発言などでもよく聞かれます。私もそう思います。気持ちの上でこれに反対する人はそう多くないのではないでしょうか。

では、なぜ会社は体力があっても人員削減するのか。高額な役員報酬を払えるのにどうして底辺の労働者の賃金は安いのか。
その「なぜ」という構造の部分を説明してくれるのがこの本です。

続きを読む
posted by ひかり at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

なんてエラソーな

自分がゴルフを始めたおかげでゴルフに少しだけ興味がわきました。
なのでたまにテレビで見たりもするのですが…。

なんでゴルフって自分の使う道具を自分で運ばないんですかね?
プレイする人はキャディが運んだバッグから使うクラブを抜き出して、ボールを飛ばしたらまたそのクラブはキャディに運ばせて、最後ボールが入ったらそのボールまでぽいっなんてキャディに放り投げたりして、なんかえらそー。
たとえばダイビングは器材も重けりゃ手入れも面倒ですが、基本的には自分で器材を背負い、最後は自分で洗って干します。
そういうもんじゃないですかぁ、スポーツって。

そういうエラソーなところは気に食わないよな。
と思っていたので、会社の人(ゴルファー)とゴルフの話が出たときにそのことを言いました。

続きを読む
posted by ひかり at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。