2009年06月29日

鷺と雪(北村薫)

『街の灯 』『玻璃の天』に続く3作目にして、三部作の最終巻。
三部作だとは知らず、万能の脇役である名探偵ベッキーさんとの話が続いていくのかと思っていたのですが。

昭和初期という時代背景から、やがて戦争への道を進んでいくであろうことは最初から予想できます。
ですがこの3作目ではそれが重いものとなって、そしてラストでは。
久しぶりに涙しました。もうこの最終話ではそうなるであろうことは分かっていたのに、それでも泣けて泣けて。

続きを読む
posted by ひかり at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠のテーマ:冠詞

ここ3ヶ月ほど、本当に久しぶりにスクールに通って英語の勉強をしていました。

今日が最後だったので、先生に「何か私の英語で気づいたことがあれば一番大きな1点に絞ってぜひ」と言ったところ、冠詞だねと冠詞のレクチャーをしてくれました。

冠詞は日本人にとっては完全に理解することは難しいかもしれませんが、それでもそれを意識してきているだけに、まあまあのレベルでは使っているつもりの私としては、今更「可算名詞にはaかtheをつけるか複数形にする」と言われても、「知ってるよ。そうしてるじゃん」という感じ。

それで「私が必要な冠詞を落としているのは、何パーセントぐらいの確率ですか」と聞いてみたところ、「まあ、30%かな」と衝撃の答えが。

これだけ長年勉強して仕事でも使って、それでもまだ30%も落としているのか…。

昔、TOEICで900点をマークした友人が、「でもこれだけ綺麗な英語でも1割はわかってないってことなんだよな」と言っていたのを聞いて、そうか900点ていったところでそんなレベルなのかと思った覚えがありますが…。やっぱり外国語は難しいですね。
もうこの歳で外国語やってもなあ、とめげそうになることも多いです。そうはいってもやらないわけにもいかないのですが。
posted by ひかり at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 語学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒と薔薇の記事

flower.JPG

友人からお花をもらいました。
綺麗でしょ。
黄色好きな私向けに黄色でまとめ、花より団子なのは承知なのでこの写真では見にくいですがブラックベリーが刺さっています。放っておいたら黒くなってきて食べられるようになるんだそうです。

ところで両親と長兄と私とで夕食に出かけました。
4人で消費するアルコールの8割は私の分。私が飲まなかったら飲まないで「具合でも悪いんじゃないの」という母は、飲んだら飲んだで「最近はお酒で失敗してないでしょうね」とのたまいます(まあ母が知っている私のお酒の失敗なんてほんの一部なんですけどね^^)。
「最近気をつけてるよ。(中略)前だったらロックでしか飲まなかった梅酒を最近ソーダ割りを覚えてからソーダ割りで飲むようにしてるとか、アルコールは減らしてるから」と言ったところ、兄から衝撃の分析が。

「ロックでもソーダ割りでも、1杯あたりの梅酒の量は同じだろ。アルコールは全然減ってないじゃないか」

がーん。
言われてみればその通り…。
posted by ひかり at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。