2008年07月09日

健康志向

新幹線に乗って席に落ち着いたところで隣の席に座ったのは、スポーツしていそうな引き締まった体の男性でした。30前半ぐらいかなあ。
スーツでPCバッグを持っていたので彼も出張帰りだったのでしょう。
座ると彼はおもむろにペットボトルを前のテーブルに置きました。ちらりと見るとなんと野菜ジュースです。
出張帰りの新幹線で野菜ジュース。
健康に気を使ってるんだな、だからこのいいからだをしているのかもしれない、と妙に納得しました。

その横で私はおもむろに缶のビールをビニールから取り出してプシュッ!
出張帰りの新幹線で缶ビール。だからそんなお腹してるんだよ、なんて納得されてたりして。
と思いつつ、唐揚げをつまみにビールを呑んで、くぁーっと熟睡して帰ってきました。

ちょっと最近ダイエットが緩みがちです。
posted by ひかり at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好感度的にはひかりさんに一票です!
いいですね〜。
自分にご褒美がないとねぇ。
出張、お疲れ様です。
Posted by あや at 2008年07月10日 19:37
やった〜!好感度私の方が上ですか!
そうそう、自分を律するばかりでは面白みがないですよねえ(と調子に乗る)

日帰り出張だと新幹線で過ごしてる時間ばかり長くてイヤになっちゃいます。ビールぐらい呑まないとやってられないですよ。
…と言い訳しつつ、毎回呑んじゃってます。
Posted by ひかり at 2008年07月11日 12:38
私も断然ひかりさん派ですが(時々駅のホームでも暑いと飲んでいましたし)、しかしひかりさんや私は日本女性ではかなり少数派だと思います。

新幹線でビールを飲むという女性の姿は、先日ひかりさんが欲していた「色」からはかなりイメージが遠いものではないかと思います。ワイングラスを片手になら何となく「色」もありそうですが、新幹線でフルボトルを開けるわけにも行きませんし、実際にワイングラスを片手に新幹線で移動をする女性がいたら、名物女になってしまいそうです。

「色」を保つには、相当の自意識と美意識の高さが要求されるのかもしれません。私は「色」を保つが故に、ビールを我慢するなんてことはしません。つまり「色」に対して常に高い意識を持つということが欠けている私たちには、「色」は永遠に手に入らないものだということになりますかね。
Posted by kbt at 2008年07月14日 01:42
kbtさん

色かビールかの二者択一なんですか。
それなら一瞬も迷わずビールを取ります! 
…という私には確かにやはり色は遠いのでしょう。でもビールを諦めるぐらいなら美貌や色気を諦めます(きっぱり)

私に色がないなどと言い出した張本人であるくりまんまさんと、この「新幹線での一人呑み」の話をしました。そしたらくりまんまさんも仲間でした。新幹線でもあずさでも、スルメを噛み裂きチーカマを咀嚼しながらお一人で缶ビールでもボトルワインでもワンカップでも鬼殺しでもぐいぐい呑まれるそうです。

確かにkbtさんがおっしゃるように私達のように一人で飲めてしまう女性は少数派なんでしょうが…個人的な友人に限っていうと、私の回りにそういう人は意外と多いのです。普段それが普通と思っているだけに、世の中の普通とのギャップに時々ショックを受けたりしちゃいますが。

また一緒においしいお酒を飲みましょう。いつご帰国ですか。
Posted by ひかり at 2008年07月15日 18:35
ひかりさん

あー。ちょっと巡回していなかったら、なんという捏造が。。。。

新幹線やあずさで一人で呑んだのは、もっぱら缶ビールです。ワインのミニボトルは1回だけやったことがありますけど。スルメは×で裂きチーカマは○。

新幹線で一人で呑める、というのは少数派だと思います。
一人で居酒屋や蕎麦屋や寿司屋に行って呑む、というのも珍しい部類に入るようです。私は、新幹線で一人でも、居酒屋で一人でも、両方抵抗なく飲めてしまいます。
私の周りには、そういう人はあまりいません。
まして、ひかりさんのように、ホームで新幹線を待つ間に缶ビール空けてしまい慌ててお代わりを買いに行く・・・ような方は一人しか知りませんですよ。

キッチンドリンカー仲間はたくさんいるんですけどね。

そういうバカ話をしながら誰かと一緒に飲みのが、一人より楽しいのは確かでございます。また今度、ぜひ。
Posted by くりまんま at 2008年07月20日 15:46
くりまんまさん

えー、別に捏造はしてないでしょ。ただお話に欠けていた部分を少々補っただけですよ。
というか居酒屋で一人はすばらしいです。そこは私にはまだ未知の領域です。ぜひコツを教えてください、先生。
一人で飲むことに抵抗はないんですけど、一人で入れるお店というのは限られてしまいます。

思うんですけど、新幹線を待つ間駅のホームで缶ビール空けるのと、一人居酒屋でアルコール飲むだったら、ハードルが高いのは後者じゃないでしょうか。
ということでくりまんまさん、一人のみ上級者認定して差し上げます。

私もそういう馬鹿話しながら一緒に飲むのが楽しいことには大賛成です! ぜひ今後ともつきあってください。
Posted by ひかり at 2008年07月20日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102540454

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。