2008年07月23日

being alone

打診されるたびに転勤は固辞してきました。
でも考えてみると(転勤したらしたで今度は東京出張がしばしば発生しそうなことを前提とすると)別段転勤して困ることもないんですよね。
昨日また転勤話が浮上しかけましたが、転勤して困る理由として思いついたのは「ゴルフレッスン」と「スタトレ会合」ぐらいです。

笑い事じゃありません。
真面目に「私って実はすごく孤独な人生」と思いましたよ。

致命的なまでにマイペースにして怠け者なのが災いして(実際、朝起きて会社に行く、という社会の要求に合わせられているのは我ながら奇跡だと思っているぐらいです)、他人と暮らすのは無理と諦めてから幾星霜。
一人で暮らすことのメリット・デメリットと人と暮らすことのメリット・デメリットを考えた結果結局一人でいるわけですが、気がつけば既にもう人と暮らすという選択肢はなくなりつつあるというか。

気楽さと自由を取ってきたけど、5年後10年後20年後自分はどうしているんだろう。
もう遊んでくれる人もいなくて友達はみんな家庭に落ち着いていて、一人孤独を噛み締めているのかなあ。
実際この10年ぐらいを振り返ってみるとそういう流れですしねえ。

と思うとこれはまずいとか思うわけですが、かといって具体的に何かアクション起こさないのが私の悪いところです。まずいと思った場合に対策を考えるよりも、他のことに意識が向くのを待っちゃうんですよね。
待てば海路の日和あり…ならいいですけど、あったためしはないというのに。

というわけで、転勤も自分の生活パターンや思考パターンを変えるきっかけになるなら悪くないかな、なんて思い始めてます。(ま、転勤が解決になるとは思いにくいですけど。きっかけ、かな)
posted by ひかり at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もし、転勤しても、海外に行っても(←ソレは無茶)
月1回の定例会には必ず出席ですからねー!

因にワタシは結婚していますけど、
子供も居ないし、全く落ち着いても居ませんよ?(苦笑)
なので、趣味で遊んでくれる同志を求めて
こうして徘徊している訳です(ね大笑)
Posted by あさの at 2008年07月23日 21:36
ひかりさんがおっしゃることは分かるような気がします。私もね、今は勉強したいと突っ走っているからいいのですけれど、しばらく日本へ帰らないことも含めると、老後もし一人で日本へぽつんと帰国したとしても、相当孤独な人生が待っていそうです。幸い私の周りは40近くになっても独身者が多いため、そして彼女達は今後も一人身でいそうな可能性が高いため、おばあさんになっても遊べるかな、なんて淡い期待を抱いているのですけれどね。

場所が変わると気分もまた変わります。東京の安定した(だって東京出身じゃないですか。)周りにたくさんの人がいていつでも遊べる環境から、突如新しい土地へ赴いて一から新しい生活を始めるというのも、いい考えかもしれません。私も36歳のときに渡米で、想像もしていなかったような全く新しい生活が始まりましたから。海外と国内の移住では少し状況は異なりますが、それでも新しいことを始めるにはいい機会かもしれないですよ。だってほらご自分で怠け者、そして行動を起こさないと書いていらっしゃいますし、なら環境を変えざるを得ない状況に持ち込むのも手かもしれません。
Posted by kbt at 2008年07月23日 22:13
>あさのさん
そーですね、海外はともかく国内なら毎月何度かは東京出張があるはずです。そういう際の日程自体はある程度自由なので、ちょうど定例会の日に出張…というのが自然な流れとなることでしょう(?)
さらにいえば海外だって毎月日本出張のある人もいますし…。
なのでいずれにせよよろしくお願いします。
Posted by ひかり at 2008年07月27日 19:02
>kbtさん
えー、kbtさんは孤独な人生は送りそうにないと思いますよ。
とはいえやはり私たちぐらいの年齢になってきて、将来が見えないというのは(やりたいことをやってきた代償とはいえ)不安になる部分はありますよね。
かといって、やりたいことをやらずに来た方が良かったと思うわけではないのですから、そのときそのときにおいて自分には正しい選択をしてきているのだと思いますけれど。

kbtさんのおっしゃるように、新しい生活を始めるというのもいいのかなーと思ってます。明日転勤話が出たら受けてしまいそうな気もします。昨年一度は海外赴任の話はかなり実現しそうになっていたんですしね。今出ている話は国内なので、それに比べればどうということはないです。
Posted by ひかり at 2008年07月27日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。