2008年07月27日

アナウンス2題

久しぶりの東京です。
…といっても月曜まで東京にいたのですが、今回は土曜も出張先の人と遊んでいたので、気持ちの上では久しぶりという感じがしています。

さてさて、慣れたとはいえまだまだ出張すればホームグラウンドではないわけで、路線や駅のつくりがわかりません。なので海外にいるときほどとはいいませんけど、東京にいるときよりはアナウンスを聞いたり案内を見たりしています。

駅で改札階に上るためにホームからのエレベーターに乗ったところ(足腰が弱いわけではないですよ。PC含む荷物のせいです)、次のようなアナウンスが流れました。

「乗車されたドアに向かって背後側のドアが降車側のドアとなります」

そりゃね、聞けばわかりますよ。
駅のエレベーターはドアが両側についていて、乗り込んだ側と反対側が開くつくりが多いようです。これはわずかな時間を争うことの多い電車の利用者のため、先に乗った人が先に降りられるようにしてるのかなと思ってます。

なので別段いまさらどんなアナウンスが流れようとみんなわかっているでしょうけれど、「乗り込んだ側と反対側のドアが開きます」の方がはるかにわかりやすいと思いませんか。「乗ったドアに向かって背後側のドア」って一体…。
電車で流れる「進行方向向かって右手のドアが開きます」というアナウンスは自然なんですけどね。

さてさて、新幹線に乗ると「席を立たれるときは貴重品を席に残されませんよう…」のようなアナウンスが流れます。
同僚が出張帰りの新幹線でトイレに行こうとしたときにちょうどこのアナウンスが流れたそうで、それもそうかと彼女は財布を持ってトイレに行ったそうです。

そこで、トイレに財布を忘れたまま気がつかずに帰ってきてしまいました。

翌朝になって出かけるときに初めて気づき、青くなってJRに問い合わせたところ…。
届けられていました。カードや免許を始め、週末に遊びに行く予定があったためにやや多めのキャッシュを入れていたのも全部無事だったそうです。

世の中まだまだ捨てたものではないですね。
posted by ひかり at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103700763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。