2008年09月23日

サメと泳いできました

hoojirozame.jpg

ダイビングツアー沖縄四日間の旅から帰ってきて洗濯機をまわしているところです(帰宅した途端こういう瑣末な現実に追われるんですよね)。
楽しかった! 実に楽しかったです。

ダイビングライセンスは取って8年、逆に最近はあまり当初ほどの魅力を感じなくなっていました。
でも今回は本当に楽しかったです。やっぱり沖縄の海は綺麗です。最高でした。もう空の青さも水の透明度も魚の鮮やかさも生き物の豊富さも、何もかもすばらしかったです。

今回特に私の希望で入れてもらったのがサメと泳ぐというダイビングでした。

さすがに野生のサメは無理ですが、海の中にネットで区切った区画があり、この中をジンベエザメ二匹が泳ぎ回っています。このネットの中にダイバーを入れてくれまして、ダイバーはこの二匹を間近で見つつ泳ぐことができます。

迫力でした。1匹は4m、もう1匹は3mということで、成長すれば10mになることもあるというジンベエザメとしてはすごく大きいというわけではありません。水族館であればもっと大きい個体を見たこともあります。
でも、海の中という彼らの世界で見ると全く違います。
こちらが不恰好にいろいろな器材と道具で限られた時間だけ不自由に動いているのに、彼らは悠然と滑らかに泳ぎます。
尾びれではたかれるとマスクがふっとびますからはたかれそうになったら背中を向けてくださいといわれましたが、確かに間近でみるとさもありなん、滑らかですが力強いものでした。

えーと、この上に乗せてある写真はホオジロザメ。
3mだの4mだのもあるホオジロザメと一緒に泳いでいたら今頃私は生きていないかもしれません。
実際のジンベエザメというのはこういうのです。人が襲われることはありません。

jimbeizame.jpg

比較的暗い海中でネットに囲まれた空間ということで、いざ入ってみるとかなり恐怖感を覚える人も多いようですし、やはりあれだけ大きい魚と一緒に泳ぐというのはいざとなると怖いものかもしれません。
が、私はめちゃくちゃ楽しかったです。口を明けたジンベエザメがこちらに向かってきたときなどワクワクしました(気泡を餌と見間違えて寄ってくるらしいですが、衝突する前にジンベエが勝手に避けてくれます)
筋肉痛になるほど夢中で泳ぎ回ってしまいました。
posted by ひかり at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひかりさん、こんばんは。
お天気にも恵まれて、素敵な休暇だったみたいで、羨ましいです。
子供の頃は1日中泳いでいても飽きなかった海なのに、もう何年も行っていません。
日焼けや水着姿になる恐ろしさで躊躇してしまうのですが、ひかりさんの読んでいるだけで楽しくなる記事を目の当たりにすると、自分が面白みのない人間になってきているような気もします。
ひかりさんが、サメと戯れている間、私は箪笥の肥やしの衣類と格闘していました。
泳いだら、洋服を買いたくなる煩悩も流れてくれるでしょうか?
Posted by DORA at 2008年09月24日 21:27
楽しい旅となったようでなによりです!
ダイビングはホントにいいですよね〜。僕も11月が楽しみでなりません。

>こちらが不恰好にいろいろな器材と道具で限られた時間だけ不自由に動いているのに、彼らは悠然と滑らかに泳ぎます。

これは本当にそう感じます。彼らの世界にいさせてもらっているという気持ちに自然となりますね。
Posted by aw at 2008年10月01日 12:27
>awさん

大自然を目の前にすると敬虔な気持ちになることってあると思いますけど、海はほんとにいつ潜ってもそういう気持ちになれます。まあ本来私たちが入っていけない世界なわけですし。

機材買われたんですね。いよいよ本格始動ですか。11月楽しんできてください。
Posted by ひかり at 2008年10月02日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107024385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。