2008年10月04日

ついにデビュー!

半年に及ぶ艱難辛苦の末、ついにゴルフデビューしてきました。

ついに今までの練習の成果が試されると緊張しながら望んだ第一ホールのティーショット。
同行者のみならず後ろのグループまで見守る中、どうか聞こえてくるのはボテボテゴロゴロという音ではなく、カキーンという響きでありますように、と祈りつつクラブを振り下ろしました。

聞こえてきた音は。

「ポシャン」でした。

ええ、水音です。何か小さな固い物体が池に落ちたかのような音です。
ところが池なんてないんですよ。池越えのホールなどではございません。

へ?
と見渡すと、なぜか体の正面(つまり本来ボールが飛ぶ「べき」方向からすると右90度)に小さな池が・・・。

なぜあんな方角にボールが飛びうるのか、誰にも分かりませんでした。が、紛れもなく私の打った記念すべき第一打は右90度飛距離5mという記録を残し水底にその姿を消したのでした。

ま、こんな調子ですからビギナー特権スペシャルルールを適用されたにもかかわらず結果としては惨憺たるものでした。

でも、面白かったです。
ほんの何度かの快心のショットは気持ちよく、これはクセになるかもという快感でした。
これならもうちょっとがんばってみてもいいなあ。

それにしてもダイビングにゴルフに。
あまりアウトドアに縁のない生活だったのに、この日焼けではまるで人種が変ったかのようです。
posted by ひかり at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。