2008年10月19日

オタクなショッピング

前述のようにせっかくのスタートレック展では何もグッズがありませんでした。
が、せっかくアメリカまで行ってそれではあまりにももったいない。

現地の知人に聞いたところ、Science Centerという別の博物館のミュージーアムストアは宇宙関係のグッズが充実しているからそこに何かあるかもしれないとのこと。
そこを訪ね、「何かスタートレック関係のグッズはありますか」と訊くと、「スターウォーズなら少しはあるけどスタートレックはありません」と言われてしまいました。

滞在先ホテルから数ブロックのところに大きなモールがあるのでそこを訪れ、最初に入ったおもちゃ屋で「スタートレック関係のグッズはありますか」と訊くと、「スターウォーズなら少しはあるけどスタートレックはありません」と言われてしまいました。

もう1軒入っていたおもちゃ屋で訊いても同じ答え。

まったくもう、私は普通にスターウォーズも好きなんですけど、こうなるとスターウォーズ憎しの気分になってきます。
(といいつつスターウォーズグッズもちょぴっと買ってしまいましたが)

肩を落として歩いていると、入り口にスパイダーマンやらなんやらが展示された、いかにもオタクっぽい店構えのところがありました。
入るなり「スタートレック関係のグッズはありますか」と訊くと、「はあ?スタートレック?」と訊き返されましたが、「はい、スタートレックです」ときっぱり言い切ると、「ああ、それならTシャツがいくつかありますよ」との涙物の答えが。
しかも幸い私たちが好きなシリーズのもので、サイズもあり、かなりラッキーな買い物をすることが出来たのでした。

さらに本屋があったので、「本は別にアマゾ○で買えばいいんですけどね」と言い合いながらもとりあえずチェック。
ここでもすごく珍しいというわけではないにしても一応の収穫を見ることができました。

それにしても驚いたのが、店員さんがみんな品物を把握していること。皆さん即答です。
もちろん「えっ、今頃スタートレック?そんなもの扱っているわけないでしょ」であった可能性もありますが、置いていたお店でも数多い商品の中、きちんと場所を覚えていてすぐに連れていってくれたのですごいなあ、と。
日本だったら驚くほどのことではありませんが、アメリカで数軒のお店を回って100%こういう対応だととても驚きます。

というわけでなんだかんだいってそれなりにかさばるスタトレグッズをスーツケースに詰めて帰ってきたわけですが…。
もう置く場所ないですよ。どうしましょう。

ともあれ同じ趣味の仲間との旅行だとこういう部分が気楽でいいです。普通の旅行のついでにグッズを探すとなるとなかなかそればかりに時間かけられませんからね。
posted by ひかり at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。