2008年10月25日

すごいおみくじ

友人と食事をしにいく途中、神社を通りかかりました。
信仰とは無縁ながらおみくじ大好き。
いそいそとおみくじを購入しました。

開いてみると、「末吉」。

末とはいえ吉のはずなのに、いいことなんぞ書かれていません。

待ち人来たらず、縁談口舌禍いしてまとまらず、商売損あり、旅立ち良からず(←見たのが旅行後で良かった!)…。本文には新しいことは諸事よろしからず、今までの職を守りて勉学に励め、みたいなことが書いてあってがっくりくること甚だしいものでした。

見て笑っていた友人が自分のを開くと、なんと今度は「凶」
いや〜、仕事から恋愛から勉学から何から何まであんなにネガティブなことの書かれているおみくじを初めて見ました(苦笑)
あげくの果てに「悦びごと無し」。
いや、これはヒドイでしょ。

でもその友人の「凶」に「探し物出ず」とあって、「きっぱり言い切りますよね」といいながら私の「末吉」を見ると、「探し物出ず、追及すればなお悪し」…!
末吉の方が悪いじゃないですか!というか、その思わせぶりな書き方は何? 納得がいかないことがあっても触れるなと?

ま、お互い気にしないタイプなので良かったです。友人はちょっと仕事のことで悩んでいたので、仕事について否定的なコメントだったら何か考えるところがあったかもしれませんが、むしろこれだけ何もかも悪く書かれているとかえって気にならないというか(?)

ちなみに今朝のテレビの今日の星占いでは私は恋愛運絶好調のはずでしたけど、なーんにもありませんでした。良いことも悪いことも、そうそう占いで分かるはずもありません。
posted by ひかり at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。