2008年11月28日

眠くならない薬

喉に来る風邪が流行っているようです。

私もここ数日喉が痛かったのですけど、今朝は喉が痛くて目が覚めるほど。そうはいっても喉が痛いのでと休むわけにも行きませんから出勤したのですが、駅まで歩く道すがら、自分の歩く振動が喉に響いてあまりの痛さに涙がこぼれました。
自分の歩く振動の痛さで涙がこぼれるなんて、重症の二日酔いのときの頭痛でだってそうそうありません(泣きたくはなりますが)。
へー、こんな痛さがあるんだ、とぽろぽろ泣きながらも新鮮な発見でした。

お昼休みに風邪薬を購入。

午後に眠くなる会議(議題のほとんどが私の守備範囲と関係なく発言権もないのに勝手に離席するわけにもいかない)だったので、「眠くならない薬をください」といったところ、「鼻にはききませんが、喉と熱だけなら」という薬がありました。
鼻もぐすぐすはしていましたけど、とにかく一番辛かったのは喉なのでそれを買いました。

さすが風邪薬、飲むと喉の痛みも多少引き、どうせ発言権のない会議ならなんとかこなせるだろうという程度に落ち着きました。
そしていざ会議中は。まったく眠くなりませんでした。
というのも、お店の人がいうとおり鼻には全然きかなかったのです。ICレコーダーの近くに座ってしまったこともあって鼻を噛むのもすするのもはばかられ、ぐすぐすいう鼻を抱えながらいかに音を立てずにタイミングを計って鼻を噛むか回りの様子をうかがっているのでは眠くなる暇なぞありません。
こりゃ確かに眠くならない薬だわ、と納得したのでした。
寝ちゃうよりは良かったです。何が話されていたのか記憶に残らないという意味では似たり寄ったりでしたけど。
posted by ひかり at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫ですか〜。歩くだけで喉が痛くて涙が出るって相当ですよね。私は喉の手術をしたときに同様の経験があります。

先日私も風邪を引いていたとき、咳が止まらなかったので、「眠くならない咳止め」というものを買いました。咳は劇的に改善したわけではないのですが、確かに勉強していても眠くならなかったので、へぇぇ、こういうクスリもあったのか、と思いました。咳ももちろん少しはおさまりました。

そうそうもうすぐ日本へ帰りますから、よろしくお願いしますね。何をするって?決まっているじゃないですか〜。(笑)
Posted by kbt at 2008年11月29日 02:50
kbtさん

眠くなるのは鼻の薬(抗ヒスタミン剤)が主ということで、鼻にきかなくて良いのであれば眠くならない薬はあるそうです。逆に総合感冒薬であればどうしても多少は眠くなってしまうのだとのこと。花粉症の人が薬飲むと眠くなるから辛いってよく言ってますよね。

歩くだけでも涙というのも驚きましたが、咳が止まらなくなったときはマジで窒息するかと思いました。健康な(風邪は引いてますが)大人が咳で窒息することとかってあるのかなと真剣におびえましたよ。

というわけで喉のアルコール消毒が必要です。ご帰国お待ちしております。こちらこそよろしくお願いします。
Posted by ひかり at 2008年11月30日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110361022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。