2008年12月06日

目標達成の友人達

「成功のコツは成功するまであきらめないことだ」という言葉を読んだことがあります。
困難にぶちあたると大変な思いをして越えられるか分からない壁に立ち向かうよりは…と、すぐにあきらめる癖のついていた私には、胸に響く言葉でした。
このブログの「為せば成る」も発想は同じかもしれないですね。

反面、確かMBAか何かのクラスだったと思うのですけど、投資で傷口を広げないコツは「これだけ投資してしまったのだから後にはひけない」みたいなことを考えず、その先投資しても回収できる可能性が小さいのであれば見切るべき、というようなことを習ったこともあり、それもなるほどと納得したものでした。

傷口を広げないということを考えるなら見切ることも大事、でも目標達成が目的ならあきらめないことが大事?

秋は各種試験の合格発表シーズンです。
最初の受験から6年、友人が中小企業診断士に合格(事実上)しました。
知り合ってから10年近く弁理士試験に挑戦を続けていた友人も新制度の科目合格により、来年の合格がほぼ見通しが立ったようです。
私が受験していた頃からNY Barの受験をしていた同窓の友人も、フルタイムの仕事を続けたままついに今回合格しました。

努力はきっと報われる。
そんな気がしています。
posted by ひかり at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。