2008年12月13日

タバコ税据え置き

タバコの増税はもう決定事項で、あとはいくらの増税にするかというその上げ幅だけの話なんだろうと思っていたのですけれど、どうやら白紙に戻ってしまったようです。

タバコ増税賛成だったのに。
それで税収につながればひとつ財源確保ということでいいですし、喫煙者が減れば将来の医療費削減で支出減少。
タバコ吸って自分も周りの人にもリスクを増やしている人は税金ぐらい多く払うべきです。
なーんて、私は非喫煙者でむしろタバコキライなので喫煙者に冷たいですかね。

でもしょせん嗜好品ですし。
そういう意味ではアルコールは大好きな私ですけれど、酒税の増税だってどうしても財源が必要だというならば生活必需品にかけられる税金の増税よりは正しいと思いますよ。
そういう観点からいえば、(私が個人的に痛い税金として)酒税増税、ゴルフ税、ダイビング税、海外旅行税なんかは、消費税アップよりは納得できるんですけどね。もちろん身を切られるわけですから、正しく使われて欲しいとは思いますけど。

タバコで増収が見込めなくなったからといって代替財源もあるはずがなく、結局赤字国債の際限ない発行か、セーフティネットのない弱者切捨ての社会になるのか。こんなでこの国大丈夫なんだろうか。
とため息をつきつつも、為替を見ればドルは安くなる一方(相対的に円は高い価値をつけられている)というこの不思議……。
posted by ひかり at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタトレ税とかどうでしょうか?先日Suze Orman Showを見ていたら、月収2000ドルなのにLas VegasでのStarTrek Convention(ふたりで1500ドル)に行きたいと言っている20代のお兄さんが、Suzeに思いっきり否定されていました。
Posted by TK at 2008年12月18日 21:18
TKさん

ス、スタトレ税・・・。また手厳しいことを。
でもその方の例でもわかるように、スタトレファンは世界経済に積極的に貢献しています。所得ぎりぎりまで費やしますからね。
ま、度が過ぎて破産してしまう人の話も聞きますけど。

来年はスタトレ映画の新作が公開されます。なのでこれでスタトレファンが増えて、みんなスタトレ税を払うようになれば、財源ばっちりです。
そのためにもスタトレを盛り上げましょう。
Posted by ひかり at 2008年12月20日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。