2008年12月16日

さすがアメリカ(←反語)

探していた本をアメリカのオンラインショップで見つけたものの、国外発送してくれません。
やむをえず、ちょうどアメリカに出張することになっていた同僚に「オネガイ、本1冊持ってきてください」と頼み込みました。

同僚は2週間の出張予定。
日本を発つ前日にオーダー完了しました。
オーダーの翌々日に発送通知が来ました。まあまあです。

と。2週間の出張予定でいった同僚、10日ほど経過した時点で「本届きませんが」と連絡をくれました。

あわてて売主に確認すると、「shippingは通常3〜7日ぐらいかかります」とのこと。何でそんなにかかるんだよ、とは思いますが、まあそこは広大な土地を非効率的システムで配送しているのでしょうからまあしょうがないか、なのですが、それにしても10日経過していたのでその旨伝えると、「holiday seasonですからね、もっとかかる場合があります。急ぐならエクスプレスにするべきでした」

そ、それってどうなのよ。

そりゃまあそれはそのとおりです。
でもたかだか本1冊、いくら通常の送付でも10日以上かかるとは思わないでしょう。それに対して「急ぐならエクスプレスにするべきでした」って…。さすがアメリカ。

結果的に2週間の滞在ぎりぎり終了日に受け取ってもらえたのですけれど、やれやれです。
posted by ひかり at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、今までの最長記録は、テキストをオーダーして3週間かかったことでしょうか。学期が始まる前に予習をしようと思っていたのですが、テキストは授業が始まってから届きました。
一番安い郵送方法にすると、大抵の場合は1週間〜10日ほどかかります。同じ州内ですと、たまに3日ほどで届くときもあります。ですのでカリフォルニア在住の私は、なるべくカリフォルニアの業者(人)から購入するようにしています。
でも最終的に間に合ってよかったですね。
Posted by kbt at 2008年12月18日 19:19
kbtさん
おかげさまでなんとか間に合いました。まあ最悪の場合でも近くに知人がいるのでピックアップしてもらうことは可能でしたし、切羽詰っていたわけではなかったのですけど。
アメリカ大手のオンラインショップの日本の子会社でエクスプレスサービスを考えたときに、日本はエクスプレスでなくても翌日とどいてしまうからエクスプレスの価値を売り込みにくいという話を聞いたkとおがありますけど、さもありなんと思います。
いざというときはkbtさん受け取ってくださいね。
Posted by ひかり at 2008年12月20日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111295700

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。