2009年02月24日

「チャンスは貯蓄できない」

チャンスを掴むか見逃すか。
掴んだとしてもそれが当たりか外れかは掴むまで分からず、見逃したとしたらそれが当たりか外れかは永遠に分からない。
そして多分同じ機会というのは二度とない。その代わり、もっといい機会もあるかもしれない。

ベンチャー企業で鍛えられたせいか、私は割りと自分の能力やマーケットバリューを高めることに熱心でした。ロースクールやBar Examもその延長戦上にありました。

ですが、今の会社に入ってから少し考え方も違ってきました。
仕事は真面目にやってはいますが仕事が人生の全てではないというか、適度に楽しみをみつけながら余裕を持った生活もいいなあと。
ロースクールなどの日々は充実していたともいえますけれど、やはりあの辛かった経験を思い出すと繰り返したくないというのは本音ですし、そろそろ私もそんなにがんばらなくていいんじゃないかと思い始めていました。

ところが、とても面白そうな仕事を提案されました。
面白そうなんです。おそらく120%ぐらいは全力投球しないと道筋すら見えてこないでしょう。しかも引き受ければおそらく私が責任者となります。
久しぶりに、わくわくどきどきする仕事といえます。

が。世の中そう甘くはありません。
これを受けるには、せっかく楽しみ始めたゴルフも、やっと再開したダイビングも、会社外の貴重な息抜きであるスタートレック遊びも、今持っている身近な交友関係も、その他私の生活の中のささやかな楽しみや期待を全て諦める必要があります。
仕事内容は面白そうとはいえ、仕事の環境はかなり厳しいものとなります。

私はそこまで仕事の面白さややりがいといったものに挑戦し続けたいのか、正直よく分かりません。挑戦という言葉の響きはいいですけれども、安定だって求めたい。心地よさも欲しい。
将来を考えた場合、どちらがいいのかもなんとも判断がつきかねます。

あーあ。せっかく今のような生活も悪くないと、落ち着いた生活を送っていたのに。何で惑わすかなあ。
posted by ひかり at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに
Risk, risk is our business. That's why we are abord her.
ですね。
さすがカークファンというだけのことはありまする!
どちらを選択するにしても、
きっと、ひかりさんにとっては貴重なものになるでしょうね。
私も今、かなりな人生の岐路に立っています(苦笑)
お互い振り返ることのできる時間が出来た時に、カークの様に「Fun!」と言えたらいいですよね〜

Posted by あさの at 2009年02月25日 00:55
おやおや、あさのさん人生の岐路ですか!
それもどちらを選択されるにせよ、ささのさんにとって良かったと思えるものになりますように。

私の仕事はriskをいかにしたら最小限に抑えられるかを考えるものなので、危険にまっさきに突っ込んでいくカークみたいなわけにはいきませんが…。私なりにがんばろうと思います。
Posted by ひかり at 2009年02月28日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。