2007年07月24日

そして宣誓

面接が終わると別室に移動、ここで宣誓です。
椅子が並べられた部屋の正面には星条旗とNY州旗(多分)が。
面接が終わった人からこの部屋に入って着席、全員が揃うのを待ちます。


10時過ぎぐらいに全員が揃い、ここで全員(家族や同行者は除く)が前に出ます。

前に立った面接官(私の面接官でした)が宣誓の言葉を節ごとに唱え始め、私達がそれの後を追って唱和します。
(おかげで聞き取れないところももごもごやってれば済みました。ともかく合衆国憲法とニューヨーク州法に従って弁護士として誠実に義務を尽くします、のようなことを言いました)

で、終わり。

何か終わってみるとあっけなかったです。

もらった証書はA4ほどの紙が一枚です。
(もっと立派なのが欲しければ追加料金20ドルで注文できるそうですが^^)
これのために何年と何万ドルを費やしたことだろう…との思いも頭を過ぎりましたけど、でもやっぱり嬉しかったです。

本当にこれで一区切りです。
posted by ひかり at 00:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
あれからもずっと、読ませていただいてます!
ついにNY州弁護士!ほんとにほんとに
おめでとうございます!このA4を受け取るまで、
私はあと何年かかるのでしょうか・・・。
でも、ひかりさんのようにこの
瞬間を早く体験したいものです!
Posted by リリィ at 2007年07月24日 23:51
リリィさん、こんにちは!
お久しぶりですがお元気ですか。

私はロースクールに願書を出したのが2003年の12月でしたから、結局3年半かかりました。入学するときは1年半で全部終えるつもりだったのですが…。

その時は焦りましたし、虚しく思ったこともありますが、でも時間はかかっても努力は無駄にはならないはずと思えるようになりました。
リリィさんの宣誓の日が近いよう応援しています。

そういえば今日はNYの夏のBarですね。
Posted by ひかり at 2007年07月25日 22:01
ひかりさん、こんばんは。
ひかりさんにとっては半年前の話で恐縮ですが、私は3月に宣誓にAlbanyに行くことになりました。前日夜にマンハッタンを出て深夜近くにアムトラックでAlbayに入る予定です。ひかりさんはAlbanyのアムトラックを利用されたことはあるのでしょうか。もしあれば、駅からホテルまでの交通(Taxiくらいでしょうか)はいかがでしたか。また、ホテルはどこに泊られたのでしょうか、参考までに教えていただけるとありがたいです。また、宣誓式は何時くらいに終わるのでしょうか。
いろいろ質問ばかりですいません。いつも楽しく読ませていただいております。
Posted by まこと at 2008年01月28日 23:56
横レスでごめんなさい。また、合格おめでとうございます。

ひかりさんはグレイハウンド、レンタカー、飛行機でAlbanyへ行かれていたのではなかったでしたっけ、、、。

宣誓式の場所がいつも同じなのかわからないのですが、Empire State Plazaであれば、歩いて5分ほどのところに、Crowne Plaza Hotel Albany−City Centerがあります。前回受験時に利用したのですが、受験生も多く、サービスも悪くなかったと感じました。

アムトラックの駅からこのホテルまでは、車で10-15分位でした。タクシーもあったと思います。私はシャトルバスがあったので(8人乗りくらいの大きさのバン)利用しました。$10-12程度?払ったように記憶しています。
Posted by ひろ at 2008年01月30日 10:27
まことさん、こんばんは。
Albany行かれるのですね。3月だと寒さのピークが過ぎているといいですね。

私は受験時代も含めて一度もアムトラック使ったことがないのです。深夜のアムトラックなんてアルバニーありましたっけ?
私は宣誓の時はアムトラックを検討したこともあるのですがJFKに夕方着く飛行機だともう時間に余裕がなくて諦めてグレイハウンドにしたような気がします。(結局このときは飛行機のトラブルでアルバニーまで飛行機で行きましたが。)
ひろさんがコメントつけてくださっているのでご参考にされてみてください。
ホテルもひろさんが書かれているCrowne Plaza Hotel Albanyを私も利用しました。このときが初めてでしたが良いホテルで、
何より立地が良かったです。実際Empire Stateの敷地までであれば歩いて5分ほど。中に入って会場にたどり着くまでを入れても正味15分といったところでした。(ただCrowneナントカというホテルはいくつもあるのでお間違えないように。)
終了時間はよく覚えてないですけど、私が書いたこの記事によると10時過ぎぐらいだったみたいですね。
確か終わってからあたりをぶらぶらして、街を歩いて、小さな美術館によって、お昼を食べて、午後早い時間のグレイハウンドに乗った覚えがありますから多分そんな感じだったのだと思います。
1度しかない(多分)機会を楽しんでらしてください。受験のときとは気分が違うと思います。
Posted by ひかり at 2008年01月30日 21:27
ひろさん、こんばんは。

貴重な情報ありがとうございます。お、なんかBar Examブログのコメント欄ぽいじゃん、という感じですよね(?)
Crowne Plaza Hotel Albanyは定番なのでしょうか、私の同窓の友人も受験時に利用したと言っていました。会場まで歩けるというのは気分的にもとてもありがたいです。
遠隔地からの受験はこういう部分だけでも大変です…。
Posted by ひかり at 2008年01月30日 21:29
ひろさん、ひかりさん、
情報ありがとうございます。
アムトラックで午後11時前くらいに到着を予定しています。ウェブで見るとCrown PlazaやHoliday Innはアムトラック駅からの無料シャトルを出しているようでした。他のホテルでTaxiを使うケースと比べて、ホテル代が少し高くなってもこれらのホテルのほうがいいように思いました。
実はMorgan State Houseというちょっと趣のあるB&Bを考えていたのですが、到着が深夜になるのでたとえTaxiの便があっても、迷惑かけそうですし、断念しようかと思っています。

宣誓式は早く終わるのですね。今回アメリカには家族と一緒に行って、家族はマンハッタンに留まりますので、当日夕方には合流できそうです。
Posted by まこと at 2008年02月01日 15:46
まことさん
ホテルも交通も確保されたようで良かったです。夕方マンハッタンなら十分余裕を持って戻れると思います。
ちなみに家族で来ている人も何人かいましたよ。
Posted by ひかり at 2008年02月02日 21:00
まことさん、そうなんです、ホテルのシャトルがあることを書き忘れていました。
ただ、駅やホテルでずっと待機しているわけではなくて、台数も限られているようでした。
前回は、早朝に帰りのタクシーがなくて困っていたら、ちょうど別の受験生2人組が空港までホテルのシャトルを前日に予約していて、そこに同乗させてもらいました。
2月に行くときに、シャトルのことを聞いてみます。
Posted by ひろ at 2008年02月04日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49021533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。