2007年11月15日

分からない音

アメリカのサンタクロースはなぜか"Ho, ho, ho..."と話しかけてくるのですが(サンタの挨拶?)、この言葉がオーストラリアでは禁止されたそうです。理由は女性に失礼だから。(アメリカとオーストラリアの話が入り混じっていますがまあ英語圏ということで。)

は?と思いました。
おそらくpolitically correct(政治的に正しい表現)ということなのだろうとは思いましたが、何が不適当な表現なのか分からなかったのです。


"...not to use "ho ho ho" because it ...... was too close to "ho", a US slang term for prostitute."(…なぜなら"ho"というのは売 春婦を意味するスラング(=whorx)と近すぎる発音だから)

だそうです。

近いかぁ???

先日、恋愛がなかなか進展しないと嘆く友人に「思い切って行動に出たら?相手を待ってるだけだったらミイラになっちゃうよ」と言ったところ、相手は「待ってるだけだったら永遠にママになれそうにないよ」と、かみ合わない会話。
...私はmummy(ミイラ)と言ったつもりだったのですが、彼女にはmommy(ママ)と聞こえていたのでした。
発音違うわけ?と聞くと両方を比べて発音してくれて、そうやって並べて聞くと違いがあるのは分かるのですが…。自分ではうまく真似できず。

そういえば前に、この扇風機はマイナスイオンまで出るらしいといったら鉄が出てきちゃうのと言われたこともありました。
ionとironも並べて発音してもらうと違うのは分かるのですが、自分では発音の区別が出来ないのです(しているつもりなのだけど合格点がつきません)。

そんな細かい音の違いにこだわって区別する彼らが、どうしてhoとwhoxxほど違う音が似てるって主張するのでしょう。
謎です…。

記事はこちら
posted by ひかり at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 語学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ひかりさん。

これは「へっ…そう?」って感じの話ですね。女性に失礼だからというところまで読んで、あ、WhoXX?とピンとはきましたが、アメリカの発音では最後は少し違うと思いますね。私の耳で聞いても完全に聞き分けられるので、アメリカ人が聞き分けられないはずはないと思います。ただオーストラリアですから、発音が違うのかもしれないですよね。

変なところに英語圏の人って敏感なんですね。ま、なるべく言葉による差別や蔑視をなくそうということなのでしょうけれど。
Posted by kbt at 2007年11月16日 10:58
kbtさん、こんにちは。

ね、これは何かわけわからないですよね。
でもおっしゃる通りオーストラリアでは違うのかもしれないですし、単語単語でははっきり違う音でも会話で適当に流している音だともう少し近いのかもしれません。

言葉による差別をなくすのは大事だと思いますが、なんでもかんでもダメというのも。大事なのは差別用語自体よりもその背景となっている事実なのではないかと、いつも思うのです。
日本でも「障害者」という言い方がよくないといわれたときに「障害物競走」の名称をなくした運動会がありましたけど、こういうのは行き過ぎだと思います。
また、昔読んだアイヌ差別を扱った小説に、子供が「あ、イヌが来た」とアイヌの少年に言うシーンがあるのですが、これは「アイヌ」ではなく、「あ、イヌ」ですがやはりこれは不適当な使い方と私なら思うことでしょう。

まあ今回の話は弱者云々というよりは、子供の教育上よろしくないという発想が主眼なのではないかと思いますけどね。でもまだwhoxxを知らない子供であればhoと聞いて連想することはないでしょうし、知っている子供であればいずれにしろ知っているわけで、サンタの台詞を変えることにどんな意味があるのかなと疑問です。
Posted by ひかり at 2007年11月17日 12:02
ネイティブに聞いたところ、hoというのはwhoxxの短縮形というのか婉曲表現というのか、会話ではwhoxxと言わずにhoと言うことが多いのだそうです。
それなら確かにこの記事の意味は分かるかも。
彼女は「でもそれって昔から言われてるのに何で今ごろなんだろうね」と言っていましたけど。
Posted by ひかり(補足) at 2007年11月19日 21:45
へぇぇ、それは知りませんでした。今度私も友人に聞いてみますね。
Posted by kbt at 2007年11月22日 08:22
「なんで君たちこんな音の違いが聞き取れないのさ」ぐらいの強気だったんですが、単に私がそれを知らなかっただけだったようでちょっとくやしかったです。
Posted by ひかり at 2007年11月24日 15:22
こんにちわ。昨日、メールを送信させていただいたVITTORIOです。お手すきのときにでも、御連絡を頂けると幸いです。

寒いですね。どうぞ御風邪など召されないよう御自愛くださいませ。
Posted by VITTORIO at 2007年11月30日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。