2008年01月02日

レーシック

普段東京にいると星空を見る機会がありません。といいますか、星なんぞ見えません。
旅行先で夜空を見上げて満天の星空を見たりすると、「いいなあ」と思います。
が、私にとっては満天の星空であっても、視力によって見える星の数は全く違うそうです。私は裸眼は酷いものの矯正すれば免許の更新も無問題ですし、コンタクトもそれほどトラブルがない方なのであまり苦労はしていない方だと思います。

ですが…。
やはり視力に対する憧れは強いので、「視力矯正手術」というものが昔日本では施術されていなかった頃から興味がありました。ロシアツアー(そういう手術ツアーが昔あった)への参加も本気で考えたことがあるほどです。
ただ、角膜が薄いのでダメだと言われ、ずっと諦めていました。
回りにもちらほらといるこの手術経験者が「劇的に見えるようになった。別世界だよ。人生変わった」と口々に言うのを指をくわえて眺めながら。

それが…。
昨年受けたという人によると、今は技術が進んでいて角膜が薄い人用の方法も確立されて、昔はダメだった人でもかなり受けられるようになっているというのです。

星空もそうですが、私はダイビングもするので(最近は全然ですが)、海の世界も目がよかったら全く違うだろうなと思います。
というような特別の場面だけでなく、もしもう一度目が良くなったら…きっと街を歩いているだけでも、通勤をしているだけですらも世界が違って見える気がします。

ものが目だけに怖いなあとは思いつつも、再びうずうずと心が揺れています。とりあえず検査だけでも行ってみようかと、予約を取ってしまいました。
「これなら大丈夫ですよ」なんていわれたら即申し込んでしまいそうです。
posted by ひかり at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

レーシック!!
私もやりましたよ。
これがねー、とってもいいのです。
星は見えるし、ラーメン食べてもメガネ曇らないし、起きた瞬間から全部が見えているんです。
お薦めですよ〜。

もう少し落ち着いたら、美味しいもの・お酒をご一緒しましょう。
返したいものもあるし、その時はお互い裸眼かなあ?
Posted by える at 2008年01月06日 21:06
えーっ、えるさんいつのまにそんなイイコトを!
検査に行ってきたのですが私はかな〜り微妙らしいです。3週間コンタクトなしの生活をしてから再検査となりました。つまり3週間もこんな不便な生活を我慢した挙句、レーシックできないかもしれないのです。うう。

美味しいものはぜひ。
そういやこの冬はまだあんましラム食べてないです。
Posted by ひかり at 2008年01月07日 23:30
ひかりさんのことですから、もちろんそういったリサーチにぬかりはないと思いますが、介助していた人間がみてもこれは――というのもありましたので、LASIKは腕がいいドクターを選んでくださるようにお願いいたします。
PRKの時代から比べると随分と事故は少なくなりました。
コンタクトを使い続けるリスクと手術のリスクを比較した場合はケースバイケースですので一概には言えませんが……
Posted by hoge at 2008年01月12日 22:55
え…。それはそういうケースもあるのだろうと思ってはいましたが実際にご覧になったといわれてしまうと怖いですね。ものが目だけに何かあったら取り返しがつかないですし。
やはりクリニックでは安全性については一番気になるところで結構確認しましたが、手術自体は安全な手術と断言されています。(私は既に普通のレーシックは角膜的に無理だそうで、イントラレーシックなら可能かもしれないということです。)
一応手術数は多いところで、直接の知人が受けてとても良かったといっているクリニックなのですが。
でも視力が良かったらきっと「ツアー」でも会場にいる(かどうか知りませんが)エイリアンたちを発見しやすいかも…。

まだ手術受けられるかどうかも分からない状況ですが実は毎日悩んでます。
Posted by ひかり at 2008年01月13日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。