2008年01月24日

「得意」なこと

昨夜、雪が上がってもまだ寒い東京都内で暖を取ろうと(?)会社帰りに焼酎を呑みました。
一緒に行ったのは数年前同じ会社で働いていた人で、気心の知れた相手です。

お互い転職組なので昨夜も転職話が出て、「ひかりさんも転職多いよね」と言われました。「転職『は』得意なんですよ」と答えたところ。


「それってさあ、得意って言うのかな」と。
「これだけ転職してるってことは苦手ではないでしょ」と言うと、「得意っていうのはさ、1回で理想の職場に転職できるようなことじゃない? 1回の転職で満足できるところにめぐりあう人の方が10回転職する人より転職が得意なんじゃないかと思う」と。

そうだよねえ、数こなせば得意ってもんじゃないよねえ…。
今までそういう考え方はしたことなかったのですけど、あまりにももっともです。(ちなみにその人も転職回数は多いです。)

その後、「ひかりさんてさあ、どんなタイプが好きなの?ハードル高いんじゃないの?」と訊かれたときにも目から鱗が。
「そんなことないですよ、一緒にいて居心地のいい人とか…それぐらいですから」と答えたのですが、「そういうのの方が難しいんだよ。具体的なイメージないの? 転職だって『どっかいい会社』では決めようがないでしょう」と言われたのです。

おお、さすが先輩(年齢はちょっとだけその人が上)、と深く頷いた晩でした。
posted by ひかり at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80444602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。