2008年02月28日

アルコール補給場所

帰りがけ急にとてもアルコールが呑みたくなったのですけど、女の場合そういうときに入れる場所ってないんですよねー。
急でつきあってくれる人がいないとか、そもそも人と話したい気分ではないとか、だけど家で一人呑みはしたくないとか思いながら、それでもお酒が呑みたいという気分のときは…結局すごすごと帰って来て家で呑むことが多いです。

女一人で気軽に入れて黙って呑んでても奇異の目で見られず目的を誤解されたりもしない落ち着ける都内のバーをご存知の方、こっそり教えてください。

理想はマイクロフト・ホームズ(シャーロックのお兄さん)の入っていたクラブです。人と話す必要はないんだけどくつろげる空間が用意されていて、黙って好きなことをしていていいというクラブなんですよ。

ちなみにバーに一人で入る勇気のない女性同志に送る隠れ技は。
「ファミレス」です。
まあのんだくれるというほどには呑みにくいですが、でも贅沢言わなければ最近そこそこ種類もあるし、ツマミもあって、比較的入りやすくてかつ周りの人に話しかけられる危険もなし。

ところが今住んでいるところから徒歩2分の距離にあった私の隠れ家ファミレスは不況のあおりかつぶれてしまいました。残念。

というわけで、今夜は家で缶ビール。この後は焼酎に切り替えて寝酒ペースになりそうです。
posted by ひかり at 22:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社会人になれたての頃(十数年前。。)、会社の後に映画館に入ったのですが、前に座っていた女性が一人で、しかも、ビールかなにかのんでくつろいでいたのを、カッコイイ!と感動したのを覚えています。
アル中でもなく、一人の充実したほっと時間を心おきなくすごされている雰囲気が伝わってきたんですよね〜。
ひかりさんと重なります。
お酒強くないですが、ひかりさんがおっしゃっているそんなバーにはぜひ行ってみたいです。
Posted by まき at 2008年02月28日 23:40
こんにちは、ひかりさん。

いやぁ、お気持ちとてもよく分かります。

私はちょっと汚いお店ですが、新宿の横丁で一人でビールを時々飲んでいました。(ちなみにドアのないラーメン屋です。)または時々屋台のおでん屋も一人で入りました。ですが、こちらはちょっと落ち着けないですね。人との距離が近すぎるんですよ。

あるいは地元、三鷹駅付近のイタリアンレストラン、ドイツレストラン(どちらも駅からは少し離れていて知っている人しか来ない。しかも割りとこだわりの両店。)オーナーが、料理、ワイン、その国の文化が大好き、という方たちで、いいレストランでした、どちらも。私、一人でワインボトル開けていましたから。吉祥寺と違って地元の人しか来ないところがいいんですよ。

おっしゃるとおり、なかなか女性一人で飲める店というのは、本当に少ないですね。物欲しげに見られるらしく、声をかけてくる男性も多いですし、どうもちょうどいい感じのお店が少ないのです。

経験から言いますと、もし近所に近所の人しか来ないようなお店があったら、そこが一番いいと思います。私は上記の三鷹駅周辺のお店に加え、家の近所のバー(なぜか住宅地の近所にあった)と中華料理屋さん(ラーメン屋ではなく結構本格的)も何度か一人で行きましたが、地元客ばかりだと何となく気分も落ち着いて飲めます。頑張って探してみてください。
Posted by kbt at 2008年02月29日 01:21
まきさん、こんばんは。

映画館のビールは危険ですよ。眠くなるのはまだヨシとして、いいところでトイレに行きたくなる危険があるのです。

でも映画とか野球とか見ながらのビールはまた格別です。
もちろんおいしいものを食べながらのビールも最高。
友人と話しつかれて乾いた喉を潤すビールも素晴らしい。
(要は何でも好き)

考えてみたら、こんなにいつでもアルコールが好きな人間は一人でも行きやすいバーなど見つけない方が健康のためかもしれません。
と思ってはみるのですけど、そうやって一人でほっとした時間を過ごせる空間が、自宅以外にあるといいなあ、と物色中です。
Posted by ひかり at 2008年03月02日 18:54
kbtさん

私もラーメン屋とか回るお寿司屋とかは一人で入れるので、そういうところでビールを頼んで呑むことは出来るんです。でも、ご飯が食べたいんじゃなくてお酒が飲みたいんだよ! っていうときに行けるところを探しているんですよ。
で、かつおっしゃるように「人との距離が近すぎる」ところでないとこ。
別に回りで人の声がしているのは全然かまわないのですが、そういうときに話しかけられるのはうっとおしい。
ホテルの「起こさないでください」みたいに「話しかけないでください。相手を探しているわけではありません」なんて首に下げておくシステムとかあればいいのに。

しかし、一人でワインボトルって。さすがkbtさん。一人で呑みに入れることより、一人でワイン空けてるところの方が尊敬かも(笑)どうせどっしりとした赤フルボディとかで、しかも酒飲みの常として1滴だって残せないんでしょ?
Posted by ひかり at 2008年03月02日 18:56
よーくわかります、この悩み!
お酒を飲まなくても一人で外食が多いとか、パートナーがいても相手が飲まない人だとか、ひとりで安心していられる店探しとは、けっこう女性の共通の関心事ではないでしょうか?
最近アルコール量がへってあまり外で飲まないのですが、やはり「おひとりさま特集」をしている雑誌は注目してしまいます。

そして映画館でのビール。はい、私は映画途中でトイレに立たざるを得なくなり(しかも列の真ん中に座っていて)友人に「だから、言ったでしょ」と冷たく突っ込まれた経験があります。

友人(♀)に「一人で飲みたいときゃ、立ち呑みに限る!」という酒豪がいました。駅の立食いソバも抵抗がある私は、ちょっと難しいのですが、「一人でも飲みたいから飲む」店なだけに、正解かもしれません。最近は女性連れの多い店もありますね。

チェーン店の安い居酒屋は入る気がしないし、かといって小さな料亭なんかは敷居が高いし、、、。美味しくて落ち着いて、入りやすい店を探すのは難しいです。
私は開店直後とか、まだ空いている時間帯に行き、気に入ったら同じ時間に繰り返し行きました。お店の人が覚えてくれると後は楽。込んでいても静かな席を用意してくれていたり、男性客ばかりのときは女性連れの隣にしてくれたりと、行きやすくなりました。
一人客のほうが回転がはやいし、一人あたまの単価も高くて、いいお客のはずだとおもいます。

あとは町の雰囲気もあるのではないでしょうか。
私は当時の会社が麹町にあったので、有楽町線で神楽坂に出ていました。場所柄、大人が静かに飲むという雰囲気で、一人で入りやすい店が多かったように思います。


Posted by ひろ at 2008年03月03日 12:19
>横レスですが<
ひろさん、こんにちは。

立ち飲みは意外に人が寄ってきますよ。昔荻窪駅の横に小さな立ち飲みができる場所があったので、2回ほど入ったことがあります。ですが、若い娘が一人でビールを飲んでいる姿は珍しかったのか(当時は24歳くらいでしたので)、やけにオヤジに話しかけられました。私単に喉が渇いていただけだったのですけれどね。

神楽坂はおっしゃるとおり、一人で飲んでも大丈夫なバーなどがありそうですよね。私はおでん屋(おかあさんが一人でやっているような小料理屋)に何度か一人で入ったことがあります。

「邪魔されず、ゆっくり落ち着いて飲める場所を探す」、これは女性にとって、どこにいても探すのはなかなか難しいことですね。
頑張りましょうね、飲兵衛女性の皆さん。

Posted by kbt at 2008年03月04日 03:52
kbtさん、こんんちは。

そうなんですねー、立ち飲み。
って、kbtさんっ、経験者なのですね、、、すごいっ。(なにが?)大門の交差点のところにある、テレビでもよく出るお店は、女性も多いので、同僚とわいわい、、、という感じならよさそうです。浜松町近辺は、立ち飲みが他にもありましたが、新橋より女性が入りやすそうに見えました。

しかし、難しいですね、女性が邪魔されずに自分の時間を楽しめる場所を探すのは、、、。同感です。がんばりましょう。
Posted by ひろ at 2008年03月04日 17:06
ひかりさん、いつも楽しく拝見させていただいています。

私は男ですが、一人で心地よくお酒を飲めるところはなかなか探すのが難しいです。女の人だとなおさらだと思います。

以前、神田の近くに勤めていたとき、Nadjaというバーがお気に入りでした。とてもこじんまりとしていて、しかもとても静かなショットバーです。まわりに気をつかう必要はなく、一人本を読んだりしても浮いたりしません。カウンターの向こうのお店の人も必要なければ話しかけてきたりしません。逆に、話し声が少し大きいと注意されたりします。金曜日は朝までやっていて、仕事で遅くなって深夜1時とか2時とかにここで一人で飲んでいると、ちょっと異次元にいるかのようでした。

ここ数年行っていませんが、今でもあると思います。もし興味があれば試してみてください。
Posted by まこと at 2008年03月06日 00:39
>ひろさん

おひとりさま特集?
なるほど、あまり雑誌を読まないので盲点でした。それはいいかも。

昔は女が一人で旅行するというと泊まる場所の確保に苦労したようです。旅館は女一人というのは自殺でもするんじゃないかということで宿泊を嫌ったんですって。
それに比べれば今は(旅館でも断られないと思いますが)ビジネスホテルが増えたおかげでそういう面倒はなくなりました。
お酒を呑む場所だって、そういう女性の需要が増えれば場所も増えていくかもしれないと望みを託すことにします。

ちなみに立ち飲みは却って気軽かと。
私も若い頃勤めていた会社の近くにそういう場所があり、一人で入ったこともありますよ。
というのは、結局バーで一人で入って何が困るって、手持ち無沙汰(あるいはそう見える)時間のつぶし方なんです。その点立ち飲みというのはオーダーも出てくるのも呑むのも早いので手持ち無沙汰にならないのです。今の勤務先の近くにもオープンな立ち飲みどころを見つけたので、今度寄ってみようかと思ってます。

>私は開店直後とか、まだ空いている時間帯に行き、気に入ったら同じ時間に繰り返し行きました

これはいい手ですね! ありがとうございます。
いいなと思うお店を見つけたらこの手を使ってみることにします。
Posted by ひかり at 2008年03月09日 00:07
>kbtさん

そうですねー、やっぱり若い女性が一人で生をぐいっと呑んでたりすると珍しがられて話しかけられましたよね。
ただそれってあくまで珍しがられて話しかけられるという感じだったので、別にうっとおしくはなかったです。長居する場所でもないですし。
ただまあ「落ち着いて」飲める場所ではないですよね。ご飯はろくなものおいてないですし。
おかあさんが一人でやってるようなおでんやさんとかは入りたいです。

私の回りはランチも一人では入れない(入らない、ではない)人が多いのでこういう話に乗ってくれる人があまりおらず、こうやって経験者の話を聞くとほっとします。
Posted by ひかり at 2008年03月09日 00:09
>まことさん

こんにちは。情報ありがとうございます。
今検索してみましたが、ちゃんとあるみたいですね。神田なら通勤ルートではありませんが行動圏なので、試してみたいかなという気になってます。
本が読めるような空間というのはすごくいいです。家で呑んでいると本を読みながらのことも多いので、外でそんなことが出来たら外呑みのぜいたくさと家呑みの気楽さとで癖になりそうです。
といってもやはり1回目に入るのは勇気がいるのですが…。

それにしても男の人の場合、一人で飲んでいる姿というのはあまり珍しくないので、やっぱり男の人はいいなあと思っていました。男の人でも一人で心地よくというのは難しいものですか。
男女を問わずそういう場所を探しているということならますます「一人で落ち着いて呑める場所」の需要はありそうなものですよね。
Posted by ひかり at 2008年03月09日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87591159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。