2008年04月12日

油断大敵

久しぶりの海外出張を楽しみにしていましたが、やはり二泊四日は超強行軍でした。体力的に辛かったです。
大体スーツでエコノミーって拷問ですよ。

それはさておき。
空港から現地のオフィスまでタクシーで向かいました。
料金が25ドルだったので、20ドル札2枚を出して「10ドルお釣りください」と言った…はずだったのですが。

どうやら1枚を50ドル札で出してしまったようです。

普段20ドル札までしか使わないため、たまたま手にしてしまった50ドル札を早めにつかってしまおうと普段自分が使い始める側に入れておいたのが失敗の元でした。

さすがにこの分を会社に請求はできませんが、でも30ドル失敗したからといって暮らしに困るわけではありません。
なのでショックだったのは、いい加減アメリカのお札には慣れたと思っていたのに、こんなことをしてしまうんだ、ということ。
確かにアメリカのお金はお札はどれもおんなじような見かけだし、硬貨も数字が書いてないしで、最初は見分けるのに苦労した覚えがあります。でも断続的にとはいえ長年つきあってきて、今では別段迷うこともなくなったと思っていたので、それがクヤシイです。
2ドル札とか1ドル硬貨とか普段あまり目にしないものならともかく、20ドル札なんて一番使うお札なのに。
posted by ひかり at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二泊四日はキツイそうですねぇ。時差の少ないところならいいですが、アメリカへの出張となると、労働時間が増えるだけじゃないですか。

ふふ、しかしもうすぐまたいらっしゃるんですよね。同じ日程ではないですか?でも恐らくそれは仕事ではないので、アドレナリンの分泌され具合が異なるかもしれないですね。(笑)
Posted by kbt at 2008年04月13日 01:41
出張という意味では西海岸は最悪です。時差は大きいし飛行時間長いのに午前中に着いてしまうので働かざるを得ない…。

GWは一応三泊なので日程的にはちょっと楽なはず。そしてそれは「恐らく」も何も全く全然仕事ではないので(嬉)、どんなに体が辛くても気分はハッピーなはずです。
Posted by ひかり at 2008年04月13日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93057314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。