2008年04月17日

病膏肓に入る

最近気に入って毎日のように使っている腕時計があります。
特に高級なわけでもプレゼントでも思い出があるわけでもない時計ですが何がそんなに気に入っているのかというと、うーん、いわばコレクターズアイテムといいましょうか、あるSFテレビドラマシリーズの関連グッズなのです。

さて昨夜、ほろ酔い加減で出張先のホテルにチェックインしました。
酔っ払ってはいてもまずはスーツはハンガーにかけておかなくては翌日が大変です。スーツだけは出さなくてはとスーツケースをあけて中身を探ったところ、スーツケースのバランスが崩れて倒れてしまい、そのはずみに鉄製のハンドル部分が左手の甲を直撃!
ヒィーィとかすれた悲鳴を漏らしながら手の甲を抱えて床にしゃがみこみ、その瞬間頭をよぎったのは「時計に当たらなくて良かった」ということでした。

思った瞬間、何か間違ってるぞと思いましたよ。我ながら。

ところでこういうコレクターズアイテム、当然のことながら使用してしまうと客観的な価値としては下がります。
フィギュアとかも箱から出さないのが正しいらしい(?)ですが、私にとっての価値は自分が楽しむことであって転売でも投資(になるのか?)でもないので、フィギュアも必ず箱から出しますし、多少は人目を気にして機会は選ぶとはいえ、腕時計もアクセサリーもTシャツも実際に使います。

が。
先日、私がそのシリーズのファンだと知った人が宇宙基地の巨大なプラモデルを突然プレゼントしてくれました。
ですがどう考えても割り箸もまっすぐ割れない私にはどうにも手が出そうになく、箱を開けられない初のアイテムになりそうです。箱を見ているだけでも嬉しいのがファン心理ではありますけど。
上述を読んでいただければ気づく人は気づくと思いますが、上述の「私のグッズ」は私の作業が不要なものばかりです…。
ジグソーパズルぐらいならかろうじて出来そうな気もするのですが(ショッピングサイトで見つけて迷い中)。

関係ないですけどこのジグソーパズル、「じぐぞー」ではなくて「じぐそー」だということを最近知りました。"jigsaw"、つまり「糸鋸」の意なのだそうです。なるほど。
posted by ひかり at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ですね。側にいたら、ぜひ作らさせていただきますのに。プラモデルなんて、手元にあったら、作りたくて作りたくてむずむずしちゃいます、私。
Posted by kbt at 2008年04月17日 23:59
えーっ!プラモ作れるんですか!kbtさんて多才ですよねえ、うらやましい。
先日台座を入れて5ピースの宇宙船を苦労して組み立てて会社の机に置いておいたところ、通りがかった同僚に「それ台座のはめ方逆ですよ」と言われた私は、不器用なだけではなく根本的に空間認識ができていないようです。
ではGWは持参しますのでよろしく。
…と思ったところ完成してしまうとスーツケースに入りそうにないので涙をのみます。いずれご帰国の折にでも宜しくです。
Posted by ひかり at 2008年04月18日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93629718

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。