2008年05月30日

ルールを守る

一般的に言って日本人はルールを守ると思います。そして私はそういう社会が嫌いではありません。やっぱり決まったルールをみんなが守るというのは、大きな声で主張すれば通るというものよりも公平で納得感があると思うので。

そしてルールを守るという習慣はやはり子供の頃からの教育や環境にあるのかな、と思います。
学校やクラスのルールを守るというのはそういう意味でスタートなのかな。

ところでこの前、スーパーからの帰り道で主婦らしい人が中学生らしい女の子に声をかけていました。ご近所さんなのか同級生のお母さんとかなのか、ともあれそういう感じの知り合いっぽい人の会話です。
東京でも夏日となり、スーツは長袖でしたが中は半そでを着ていました。歩いてきた中学生の女の子の制服のブラウスは半そでです。

「あれ、○○ちゃん。もう半そで着ていいの?」
「ハイ、今日から着ていいことになりました」

中学生にもなっている子が半袖を着るか長袖を着るかを学校が決めるんですか???
そんなの個人差があるでしょう。本人なり、あるいはせいぜい親が判断することでは。学校が一律のルールで決めるものではないのではないでしょうか。
しかもその前日も暑い日で、その「今日」も同じぐらい暑い日でした。前日に長袖としておきながら同じぐらい暑い翌日に半そでとする合理的理由があるのでしょうか。

ワケわかんねーと思いましたが、思い起こせば私が子供の頃だって分からないルールはありました。
いまだに覚えているのが「自転車に乗ったまま道を渡ってはいけません」というもの。下りて押しなさいということなのですが、路地を横切るのすらこのルールは適用され、うっかり乗ったまま道を横切ったのをクラスメートにでも見つかろうものなら「学級会」でつるし上げにあうという恐ろしいルールでございました。
当時の私は律儀にこれを守り、一緒に買い物にいくと母が「親と一緒のときはいいのよ」というのを振り切って校則を守ったものです。

ルールを守るのはいいことで、冒頭に書いたとおり私はそういう社会が好きです。
でもそれが、「意味のないルールを守る、合理性を欠くルールにも従う習慣を身につける」ことによって培われるのかなあと思うと…。
バランスって難しいです。
posted by ひかり at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしています、awです。
ひさしぶりに遊びにきました。相変わらず、文章がおもろい!
また来ますね〜!
前から話してますけど、飲みにも行きましょうね〜!
Posted by aw at 2008年06月18日 00:42
>awさん
ご無沙汰してます! いかがお過ごしですか。
こうやってまたつながれるのがネット遊びしている利点ですよね〜。
呑みに行くのはいつでも歓迎です。夏ですしビアガーデン(でなくてもいいですけどビール呑めるとこ)いきましょうよ。
もしご都合のいい日があれば、以前お知らせしたことのあるホットメールでもこのブログの左上に載せてるヤフーメールでもいいので一度ご連絡ください。
Posted by ひかり at 2008年06月18日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。