2005年10月08日

15分で34F

今日、あるミステリの新刊をチェックしてたらこんな紹介がされていました。
===============
彼女が犯したという不可能犯罪。停電したその夜、34階にいた彼女が1階にいたプロデューサーをわずか15分の間に射殺したというのだ。
アリバイがないのは、わずか15分間だけ。その前後、彼女は確かに34階の自分の部屋にいたことが確認されていた。
そんな犯罪を犯すことが彼女に本当にできたのか?
===============

これってアリバイになるのかなという疑念が頭をよぎりました。

続きを読む
posted by ひかり at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

テレプシ11月号<ネタバレ>

今日は何の日、ダヴィンチ発売日!
先月今月とテレプシ好調です。面白かった〜。

以下ネタバレです
posted by ひかり at 21:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

The Call of the Wild(野生の呼び声)

ジャック・ロンドンの「野生の呼び声」、英語で読んでいます。
動物文学好きだったら絶対に外せないこの不朽の名作、当然私もかつて読んだことがあります。最初に読んだのは小学生の頃だったと思いますが、その後も何度も手にする機会がありました。もちろんストーリーは大体覚えています。
なのに…難しいんですわ。

続きを読む
posted by ひかり at 23:09| Comment(11) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

自宅でプラネタ!

プラネタリウムが好きです。
でもプラネタリウムって普通に好き程度ではそうそう見に行くものでもないじゃないですか。

続きを読む
posted by ひかり at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

作家の特権

アルスラーン戦記の11巻が発売になりました。田中芳樹の最新作です。
これ、10巻が出たのはいつのことやら。控えめにいっても数年前だった気がします。9巻が出たのは更にその数年前だったでしょうか。

待たされるといえば代表格は「ガラスの仮面」。これも昨年42巻が出たのは41巻後数年を経てのことでしたし、41巻も40巻の後随分空いていた覚えがあります。
それでも続きが出ただけマシ?
未完のまま全く再開のめどがつかないものって、本やマンガには結構ありますよね。
なんでこんなことが許されるのでしょう。

続きを読む
posted by ひかり at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

悪魔の花嫁

折角の連休だというのに二日酔いやら体調不良やらでほとんど寝てすごしました。
で、寝すぎて眠れず、でも外に出かける元気もなく今日は家でマンガを読んでいてあしべゆうほの標題のマンガを読んだわけです。(ちなみにこれ、あいうえお順ではちゃんと「た行」に入ってました)。
これ…完結してないんですか???子供の頃何冊かは読んだことはありますが通して読んだことはなかったので、てっきり話自体は完結しているものだと思っていたのに。最終巻のはずの17巻も淡々と終わってしまって、あれじゃ美奈子とヴィーナスがどうなったのか分かりません。欲求不満です。


続きを読む
posted by ひかり at 21:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

テレプシコーラ10月号

ちゃんと昨日読んでいたのですが、アップする暇がありませんでした。
以下、ネタバレであらすじと感想少々です。

続きを読む
posted by ひかり at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

Flowers for Algernon/アルジャーノンに花束を

今、通勤のお供はDaniel Keyes(キースってこうスペルんですね)のFlowers for Algernonです。座れないときで(座ったら寝る)、借りた本やコミックのないときしか読んでいないので、なかなか進まないのですけれど。

続きを読む
posted by ひかり at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

昭和天皇

昨日神田の三省堂に行ったのですが、やはりこのシーズンということで戦争関連本フェアをしています。
8月にだけ思い出したように戦争が話題になる、と批判的な意見も聞きますけれど、1年に1回そういうことを考えるシーズンがあるというのも大事なことだと思います。
ま、それはさておき。
そのフェアが目立つコーナーだったこともあって何となく覗きました。

続きを読む
posted by ひかり at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Pawn of Prophecy

最近ハヤカワFTで復刊されていますが、私は旧版が十数年も前に出たときに夢中になって読んだ覚えがあります。
最近外伝が出たこともあり読み直したくなったのですが引越し以来押入れに未開封のまま突っ込まれたダンボールの山に取り組む気力もなく買いなおすことにしました。が、同じものを買うのは虚しいので原書に挑戦したのです。

続きを読む
posted by ひかり at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

8月6日

ダ・ヴィンチを購入したところ、戦争の悲劇を心に刻む1冊というランキングをしていました。
1位から10位までは次の通り。

続きを読む
posted by ひかり at 23:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレプシコーラ9月号<ネタバレ>

本日11時の時点で気温は35度。午後はもっと上がっていたのではないでしょうか。
そんな中で年末のくるみ割り人形が進行中のテレプシコーラってすごいかも。

さてさて、今回はまずは六花が成功なのか失敗なのかというところが最大のポイントです。

以下、ネタバレ。
続きを読む
posted by ひかり at 22:26| Comment(5) | TrackBack(1) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

テレプシコーラ<8月号>※ネタバレ

6日はテレプシが読めるので嬉しい。と、今日もわざわざ隣駅の本屋(までいかないと入手できない)ダ・ヴィンチを買いに行ってきたのですけど、うーん。
正直なところ今月号はかなり微妙でした。
続きを読む
posted by ひかり at 22:25| Comment(9) | TrackBack(1) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

Comic Baton

困った…。
comic batonをまわされてしまいました。
困るよ、ひのきさん
私、こういうの大好き!!!なんですよ。

これは漫画について与えられた質問に答えていくというもの。
日本でも「○○好きさんに100の質問」なんていうのは良くみますが、ちょっと似てるかな。
早速行ってみましょう。

続きを読む
posted by ひかり at 22:01| Comment(13) | TrackBack(4) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

WILD HALFとあの作品

昨日も取り上げたこの漫画、今日はしっかり2巻を読みました。
普段ランチは同僚と行くことが多いのですけど今日は一人で外に出て本屋に寄ってこれを購入し、ランチを食べながら読んだわけですが、ランチの愚痴タイム(苦笑)を犠牲にしても読んだ甲斐がありました。面白かった〜。

続きを読む
posted by ひかり at 02:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

目の毒

通勤電車は読書タイム。というわけで会社から駅に向かう途中の書店には毎日のように立ち寄ってしまいます。

続きを読む
posted by ひかり at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

アメリカの刑務所

「カインの檻」(ハーブ・チャップマン)を読みました。

「羊達の沈黙」以降の流れを汲んでというのか主人公はFBI犯罪心理捜査官。連続殺人犯との心理戦、感動の結末という触れ込みの作品です。
残念ながら話は期待はずれでした。こういう話なので残虐な描写があるのはともかく、ただ残虐なだけで心理戦らしきものも解決に向けてのカタルシスもなく、登場人物も魅力に乏しく。

普段は「面白いと思ったものしかブログで書かない」というポリシーの私が、なぜそんな作品について紹介したかといいますと。
続きを読む
posted by ひかり at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

テレプシコーラ7月号

今日は待ちに待ったテレプシコーラ。もちろん朝と昼と夜とに読みました。
以下ネタバレ且つ長文です。

続きを読む
posted by ひかり at 21:29| Comment(8) | TrackBack(2) | 読書・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。