2008年12月30日

たかがゴルフされどゴルフ

毎週毎週辛抱強くスクールに通いながらも一向にうまくならない私のゴルフ。
誰に言っても「そんな急にうまくならないよ」「大体週1回なんでしょ。うまくなりたいなら毎日素振りしないと」と言われるのですけれど、私としては我慢も限界。
それでもサラリーマンの必須教養と忍の一字で続けています。

この週末、コースに出てきました。
おお。遅々とした歩みながらうまくなっている。
とりあえず、ゴルフっぽいものになってはきました。
(ゴルフっぽいもの=ゴルフクラブでボールをたたき、落下地点からまた打ち、その繰り返しをして最終的にカップにボールを落とせる。・・・これがゴルフっぽいというのなら今までいったいどういうプレーをしていたんだ?というのは内緒です)

続きを読む
posted by ひかり at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

私の手料理

お正月に一応実家に顔を出します。
私にすればそれ自体十分サービスです。貴重な冬休みを使い、甥や姪にお年玉を渡し、親族にはニコニコし、母の「あんた結婚はどうするの」攻撃に耐え、疲労困憊するのですから。

が、「手料理一品持参」という条件が加わったりするとこれはもう気が重いどころの話ではありません。

同僚や友人にどうしようと助けを求めました。

続きを読む
posted by ひかり at 12:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末抽選会

christmasflower.jpg

昨日出先でセールをしていたのを見かけて買い物をしたところ、年末の抽選会をやっていました。
どうせティッシュしか当たらないんだよなと思いつつも、長らく風邪気味で鼻水が出るのでティッシュは貴重だと思いなおし抽選会場へ。

カラン、と出たのは白(6等=最下等)。
やっぱティッシュねと思ったらなんとそこの6等は飴玉(1個)。
ティッシュにすらなりませんでした。が、鼻だけではなく喉も調子悪いので、まあそれはそれでいいかとカランカランと11回回しました。
結果は・・・。


続きを読む
posted by ひかり at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

さすがアメリカ(←反語)

探していた本をアメリカのオンラインショップで見つけたものの、国外発送してくれません。
やむをえず、ちょうどアメリカに出張することになっていた同僚に「オネガイ、本1冊持ってきてください」と頼み込みました。

同僚は2週間の出張予定。
日本を発つ前日にオーダー完了しました。
オーダーの翌々日に発送通知が来ました。まあまあです。

と。2週間の出張予定でいった同僚、10日ほど経過した時点で「本届きませんが」と連絡をくれました。

続きを読む
posted by ひかり at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

タバコ税据え置き

タバコの増税はもう決定事項で、あとはいくらの増税にするかというその上げ幅だけの話なんだろうと思っていたのですけれど、どうやら白紙に戻ってしまったようです。

タバコ増税賛成だったのに。
それで税収につながればひとつ財源確保ということでいいですし、喫煙者が減れば将来の医療費削減で支出減少。
タバコ吸って自分も周りの人にもリスクを増やしている人は税金ぐらい多く払うべきです。
なーんて、私は非喫煙者でむしろタバコキライなので喫煙者に冷たいですかね。

でもしょせん嗜好品ですし。
そういう意味ではアルコールは大好きな私ですけれど、酒税の増税だってどうしても財源が必要だというならば生活必需品にかけられる税金の増税よりは正しいと思いますよ。
そういう観点からいえば、(私が個人的に痛い税金として)酒税増税、ゴルフ税、ダイビング税、海外旅行税なんかは、消費税アップよりは納得できるんですけどね。もちろん身を切られるわけですから、正しく使われて欲しいとは思いますけど。

タバコで増収が見込めなくなったからといって代替財源もあるはずがなく、結局赤字国債の際限ない発行か、セーフティネットのない弱者切捨ての社会になるのか。こんなでこの国大丈夫なんだろうか。
とため息をつきつつも、為替を見ればドルは安くなる一方(相対的に円は高い価値をつけられている)というこの不思議……。
posted by ひかり at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい免許

最近免許の更新に行きました。
ありがたいことに免許の更新に実技試験はないので、没収されることもなく、無事更新してきました。

ところで、今の免許はICチップ製になっているそうです。よく分かりませんが、暗証番号方式で、その免許の表示上は本籍地などが見えなくなっています。
本籍地は「プライバシー保護のため」だそうで。
プライバシー保護ならむしろ生年月日とか見えなくしてくれればいいのに。
(もちろん出生地・出身地による差別の存在というのは知ってはいますよ)


続きを読む
posted by ひかり at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

サラトガ受験

ニューヨーク州の受験といえば外国人LL.Mはアルバニー、ラップトップ受験や働いている人などだけマンハッタン…と思っていました。逆にいえばこのどちらかかと。

サラトガ受験て本当にあるんですね(失礼!)
サラトガで受験されたという方にお目にかかりました。

お話を伺う限り、なかなか日本からの受験生には向いているのかもという気がします。

続きを読む
posted by ひかり at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bookとブック

本が溺れた、ブックブック・・・。
日本が飛び込んだ、じゃっぱーん!

アメリカ人の友人が近所に出来た本屋のことをbook firstと発音したので、「はいはい、ブック・ファーストね」と言ったところ、「まったくもう、どうして日本語は英語を変えちゃうの?bookはbookでしょ、ウなんてつけないでよ」と笑われました。

ちょっとびっくり。

日本語は確かに子音で終わる音が「ん」を除くとないので、英語を日本語発音するときは母音をつけます。
それは分かっていますし、たいていの音は自分でも認識できるのですけれど。
firstをファーストと発音すればtにオがついているのは明らかですが、bookのクにそんなに強くウの音がついているとは思いませんでした。私にはbookのkと普通の会話文で軽く発音するブックのクは差異が分かりません。
へえ、やっぱりそんなにはっきり母音が聞こえているんだー、と聞こえ方の違いを改めて感じたのでした。
posted by ひかり at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 語学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濡れ衣を晴らす

すでに喉が痛いこと3週間目に突入し、風邪薬の長期服用はよくないだろうなあと思いつつも背に腹は変えられず適当にだましだまし仕事に行ってます。
といっても別に具合が悪いわけではなくひたすら喉が痛いだけ。職場でも「風邪ですか」と言われると「何か喉が痛くて」と答えてます。

上司が今朝、「体調が悪い」と言い出し、「ひかりさんに移された」と言い出しました。
「どう具合が悪いんですか」と聞くと「お腹が痛い、気持ちが悪い、熱が出そうな寒気がする」

絶対私が移したんじゃないわい。
「全然症状違うじゃないですか」といっても聞く耳持たず。
「ひかりさんに移された」「ひかりさん治ってないのにマスク外すから」(←咳をしていた間はマスクしていました)と言い募った挙句、近所の病院に行った彼は「胃腸炎だって」と帰ってきました。
「やっぱり私の喉風邪とは違ったじゃないですか」といっても「いや、ひかりさんからだ」と譲りません。
ま、別段悪意があって言っているわけではなくてある程度お約束の会話ではあるので聞き流し、「それは辛いですね。お帰りになったらいかがですか」と聞くと「普通の接触ぐらいならうつらないって言われたから大丈夫」とのこと。
「普通の接触ぐらいならうつらないのに、私からうつったんですか!それってどういうことです。セクハラですか、セクハラ!」と言ってみたところ「あっ、・・・ひかりさんからじゃないかも」と尻尾を巻いて逃げていきました」

へへん。
posted by ひかり at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

忍耐と行動

もはや履歴書も職務経歴書もまともに書いていては1枚ではおさまらない転職歴。それだけ数多くの会社を見てきて、確実にいえることは「どんな会社にも嫌なやつはいる」ということです。
もちろん「嫌」が主観的であることは理解していますし、自分は苦手だけど他の人はそうも思っていないらしい場合から、知る限り全ての人に嫌われているような人までいろいろな人がいますけど。

仕事にしろ人間関係にしろ、会社に改善を求めて改善しないのであれば自分が職場を変わってしまった方が簡単だと思ってきました。
実際、一社員の発言力なんて無いに等しいわけですし、会社でストレス溜めて自分を壊してしまっては困りますから。

でも、今の会社に入るときには「3年は我慢」というのを一つの目標にしていました。
そして、今3年目に入ったところです。

続きを読む
posted by ひかり at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。